平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

夏の贈り物にぴったり!大人気のモンブランがフランス生まれの氷菓に

おいしそうおいしそう!25
ヨーロッパではおなじみのアイスクリームケーキ「アントルメグラッセ」が、今、日本でも人気を集めています。

こちらの「カフェタナカ」さんの「アントルメグラッセ」は、そんな中でも、シェフパティシエールである田中千尋さんの女性らしい繊細な感性が感じられる、実にエレガントなデザイン。
見ただけで思わず心を掴まれてしまうような、愛らしいひんやり氷菓です。

お取り寄せのアントルメグラッセは、現在、2種類を販売されていますが、その中でも「モンブラングラッセ」は、「カフェタナカ」でも高い人気を誇るモンブランをアイスケーキ仕立てにしたもの。

香り深いコーヒーのジェラートは、もともと、自家焙煎の珈琲専門店として1963年に名古屋市内に創業したこの店ならではの自慢の味わいです。
マロングラッセも散りばめたフランス産マロンの濃厚なジェラートと重ね、ダクワーズ生地でサンドしてあります。

ケーキのモンブランを思わせるデコレーションに、小花のように絞り出された美しい緑色のクリームは、これまた濃厚なピスタチオ味。
同じ木の実同士、マロンとの相性も抜群です。

高さがあるのでかなりボリューム感があり、フランス菓子らしいしっかりとした食べ応えですが、コーヒーのほろ苦さが全体を引きしめてくれ、まさに“夏にこそ食べたいモンブラン”だと言えます。

毎年、無難になりがちなお中元も、たまには、こんなサプライズ感のあるものを選んでみてはいかがでしょうか?
お誕生日や記念日のサプライズプレゼントとしても、相手の笑顔が目に浮かびます。
ホームパーティー、自分へのご褒美など、ちょっと特別な時に注文したい1台。場が盛り上がること間違いなしです。
冷凍なので、生ケーキと違い、食べるまでに猶予があり、融通が利くのもいいですね。
5人くらいで分けても、思わずお替わりしてしまい、気がつけば完食してしまうかも知れません。

創業者であるお父様のコーヒーに合うフランス菓子を作りたい!という思いから、フランスに渡り、パリの3つ星レストランや有名ホテルで修業した田中シェフ。
帰国後、パリのカフェのようなスタイルに店舗をリニューアルし、以来、父娘共にお店を育てていらしたのです。

広々としたカフェには、最新型のコーヒー抽出マシンも導入され、スペシャルティコーヒーと田中シェフのスイーツとのマリアージュが楽しめます。

一方で、名古屋の伝統的な喫茶メニュー「鉄板スパゲッティ」なども提供され、名古屋っ子に愛され続けている老舗です。

こだわりの自家焙煎コーヒーや、ピアノの生演奏も行われるカフェに思いを馳せながら、ゆったりした気分で召し上がれ。

おいしそう!と思ったらクリック♪

25

おいしかったらクリック♪

14件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国All About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.10)月1回「よみうりカルチャー横浜」でお取り寄せスイーツ講座開講中!

[近況報告]
「おいしいマルシェ」byおとりよせネットの連載「人気店の定番スイーツ」、第10回目は、創業70周年を迎える北海道の人気店で、夏にぴったりの品をご紹介!
(19.08.07)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年06月17日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら