小倉朋子さん(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)のおすすめ!

チェック

とろける「かぼすぶり」を堪能できるしゃぶしゃぶセット

おいしそうおいしそう!4
「我が家は冬の季節は鍋料理ばっかりです」という声が聞こえそうな、日本人が大好きな鍋料理。日本の鍋は実に種類が豊富です。ですから毎日食べたとしても飽きないのかもしれませんね。

海、山、川、林など、周りが自然に囲まれているから、食材が豊富で、様々な種類のお鍋がいただけるんです。

地元大分の自慢の魚料理や水産加工品を取り揃えた豊後 絆屋さん。中でも人気商品のひとつが「大分のかぼすぶりしゃぶセット」です。しゃぶしゃぶ用に切り分けられた鮮度の良い自慢のブリと、かぼすポン酢ともみじおろし、出汁昆布が付いています。後はお好みの野菜や豆腐を買ってくるだけで「美味しい大分の味覚」がいただけます。

「ブリしゃぶってあんまり食べないなあ」
「食べたことがないなあ」

という人も少なく無いはず。なんとなく食べてない(笑)という感じでしょうか。スーパーにしゃぶしゃぶ用のブリは売ってないですし、自分で切るのは面倒だったり?するのかしらん。

でも、おいしい鰤しゃぶは、本当においしいんです!

お湯にくぐらせることで、ブリがもつ独特な臭みが取れて、旨味が特出されます。さらに、今回ご紹介するブリしゃぶのブリは、「かぼすぶり」です。かぼすぶりは、大分産のかぼすを餌にして育ったブランドブリで、さっぱりとした味わいと風味があります。

そして、なんといっても血合い(赤身の部分)の色合いが美しく鮮やかなんです。通常、ブリの切り身は時間がたつと血合肉の色が黒く変化しやすいという特徴があります。ですが、「かぼすぶり」は、かぼすに含まれるポリフェノールやビタミンC等の抗酸化作用によって血合肉の鮮やかな色が持続するのだそう。

しゃぶしゃぶは、本当にうっすら色が変わるくらいでオッケー。ほろっと口どけがよくて、とろけるような、ブリならではの食感を楽しみましょう。最後はブリや野菜の旨味が溶け込んだ汁に胡椒を振ってスープとして飲むのもお薦めです。御飯と溶き卵をいれた御雑炊にするのも鍋料理の定番ですが、ブリしゃぶは、うどんや素麺を入れても美味ですよ。

ブリしゃぶ。どちらかというと「蟹」や「牛肉」におされて、鍋の中でも目立つ“主役”になりにくいかもしれませんが、食べたら納得。「実は、主役だった!」と思わせてくれる逸品なんです。

おいしそう!と思ったらクリック♪

4

おいしかったらクリック♪

8件

小倉朋子さん
(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)
お問い合わせはこちら >>

フードプロデューサー・大学講師・食輝塾主宰・日本箸文化協会代表
24時間「食」一食、毎日自ら食実験!飲食店、企業のプロデュース、メニュー開発、食事マナー、トレンド、食文化、ダイエット、食育まで専門分野は多数。食から凛と生きる教室「食輝塾」主催。TV・ラジオにもレギュラー出演。著書ベストセラー『世界一美しい食べ方のマナー』ほか多数。新刊『やせる味覚の作り方』(文響社)。
[ウェブサイト]:公式サイトフェイスブック日本箸文化協会美しい人は正しい食べ方を知っているやせる味覚の作り方

[近況報告]
食輝塾、大学の授業、メディア出演…、全てリモートになりにけり。やっぱり私はリアルに会うのが好きだなあ。食輝塾は生徒さん募集します!是非どうぞ~。飲食店はテイクアウト戦略ご提案中。頑張ります!
(20.07.03)

達人・小倉朋子さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2020年01月07日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら