市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

アントワープの新進気鋭! イースクが今年も日本上陸!

おいしそうおいしそう!5
ベルギーで今最も注目されている新進気鋭のショコラティエ、といえばイースクです。

チョコレートファンの中には、そのストイックな姿勢と、香りの追求、繊細な素材選びに熱狂的なファンがいて、今年もバレンタインシーズン、日本に上陸するということ自体がニュースです。

ショコラティエの名前は、イースク・ヘイニンク。

私はアントワープのアトリエや東京で、何度もイースクさんを取材していますが、たしかに彼はとてもストイックです。そして、あきらかに理系です。趣味がクラシックカーの修理だとか機械が大好きとか……。1990年生まれの29歳、ニュージェネレーションのショコラティエ、といえます。

イースクはアントワープ郊外に完全オーガニックの自社農園を持っていて、フルーツやハーブ、野菜をベストな時期にだけ収穫し、アトリエで加工します。

日本で2019年1月から販売される「セレクション9」はイースクの魅力がわかりやすいアソート。イースク自身で管理したオーガニック素材のほか、厳しい感覚で選んだあらゆる素材を使ったチョコレートを楽しめます。

私は、イースクのチョコレートを知ろうと思ったら9種類くらいは召し上がることをおすすめします。その点、このアソートなら、お花あり、ハーブあり、お茶あり。

アールグレイをスミレとあわせた「アールグレイバイオレット」、オーガニックファームで収穫された、日本ではめずらしい黄色の果実「シーバックソーン」。カラフルに、たくさんの驚きがあります。

また初めての方のためにお伝えしますね。イースクの注目すべき点は、このフォトジェニックな昨今、チョコレートに装飾がほとんどないことです。

これはイースク自身の考えの表れ。「色は味にも香りにもならないし、僕の周りには色のついたものを好む人の方が少ないですよ?味が主役です」とイースクさん。まるでごく当たり前のことでしょ、というくらいのニュアンスです。

ぜひニュージェネレーションのベルギーのチョコレートを体験してください。アソートは3個、6個、12個などいろいろあるので、オンラインショップ内を回って、ベストなサイズを見つけてくださいね。

おいしそう!と思ったらクリック♪

5

おいしかったらクリック♪

6件

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「Chocolate Journal」を主催。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net*Chocolate JournalInstagramTwitter

[近況報告]
先月からおとりよせできるおすすめチョコレートを私のサイトChocolate Journalでも紹介しています。自宅でもおいしいチョコ、楽しみましょう!
(20.05.13)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2020年01月15日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら