市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

常識を覆すかっこいいティラミス!

キューブ型のスタイリッシュなティラミスに、東京・自由が丘で出会いました。オンライン購入もできるので、ご紹介しますね。

ティラミスといえばイタリアで古くから親しまれている有名なデザートですよね、そのティラミスを、全く新しいスタイルに仕立てたのがこちら。「THE(ザ)」というブランドで、7月23日に発売が始まった新作です。

このブランドのシェフで、チョコレートアーティストの澤田明男さんによるもの。きれいな4層構造になっています。

エスプレッソが染み込んだスポンジが2層あり、白い部分は、マスカルポーネとクリームチーズをブレンドしたふわふわのクリーム。

チョコレート色の部分は、メキシコ産のフルーティで果実感のあるカカオニブを入れ、カカオ感を加えたココア風味のクリームです。

エスプレッソは、コロンビア産のアラビカ種とインドネシア産のネフォラ種のコーヒー豆を焙煎、エスプレッソの原型とされる煮出し製法で抽出するそう。しっかりしたエスプレッソの風味は、マスカルポーネのミルク感、クリームチーズの濃厚さと調和します。

味わい方が2パターンあってどちらもおすすめ。冷凍配送されてきたら、3時間ほど冷蔵庫に入れて半解凍するパターンと、8時間冷蔵庫で解凍していただくパターン。

3時間冷蔵庫で解凍すると半解凍の状態になり、イタリアのセミフレッド (半分凍っている状態)スタイルで味わえます。アイスクリームっぽく楽しめるイメージ。

8時間かけるとしっかり解凍されるので、クリームがなめらか、ふわっとした食感でケーキっぽくなります。チーズとエスプレッソの調和が、よくわかって、こちらもおすすめ。

冷凍庫から出して3時間か、8時間か。解凍する時間によって違いがおもしろいので、半分ずつカットして試しても良いと思います。

澤田さんは「味と見た目と食感にこだわった究極のティラミス。あなたの記憶に残るティラミスを作りました」と話してくれました。

ティラミスのキューブ型にマッチした、スタイリッシュなボックス入りでおしゃれ。

クリエイティブな方へのギフトによさそうです。今までにない見た目とスタイルが、確かに記憶に残ります。

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「The Chocolate Journal」を主催。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net*The Chocolate JournalInstagramTwitter

[近況報告]
全国各地へ取材ででかけますが、岡山、そして尾道の向島、素晴らしいいいですね〜、必ずまたいきます!
(22.09.14)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2022年09月14日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら