お取り寄せの達人のオススメ!

嶋啓祐さん(フードビジネスデザイナー)

今釜屋の梨だれで宮崎ポークが極上の味わいに!

 やみつき梨だれ味付けお肉 バラエティーセットA

今釜屋の焼肉のタレに初めて出会ったのは、もう10年近く前のことでした。とある小さな展示会に目立たぬようにひっそりと並んでいた「焼肉のたれ」。

なぜか気になり、味見をさせていただいたら「これは違う!」。これまで味わってきたいわゆる焼肉のたれとは、次元が違う記憶が今も蘇ります。

一言でいうと、「上品な甘味の中にある調味素材の絡み合い」が絶妙なのです。肉でも魚でも、野菜などと一緒に味わいを高めるには塩胡椒もいらないくらいです。

ご主人の今釜大作さんは以前、鹿児島で焼肉店を経営していたそう。しかし水害に見舞われ閉店の余儀なくされたときに常連さんからの一言、「たれが旨かったよな。それを商売にしたらどうだ?」と。

今釜さんが作ってきた「たれ」は地元小林市の名産、梨をベースに醤油、酒、みりん、酢、ごま油など20品目以上を加えて加工したものでした。

宮崎県産の素材と無添加にとことんこだわり、「やみつき梨だれ」は生まれ変わって、「商品」として世に出回るようになったのです。それも焼肉にとどまらず、野菜にも、お魚料理にも、ごはんにも合う調味料として、食事の楽しさを広げる「たれ」として。

宮崎県内や九州域内ではよく知られるようになったことから次なる商品が生まれました。今回ご紹介する家庭ですぐに食べることができる、たれに漬けた焼肉セットです。

試食販売で使用していたお肉の製造元である、宮崎県内食肉最大手の(株)ミヤチクと共同開発に着手。試行錯誤の上、完成したのがバラエティに富んだ宮崎ブランドポークとやみつき梨だれのコラボレーション商品です。

相性のいい豚バラ、豚ロース、豚モモ、そして国内産牛ホルモンの全4種類を揃え、それぞれにやみつき梨だれが漬けられています。

無添加ならではの上品な甘味とすっきりとした後味には食べ飽きることのない、ある意味クセになる旨さがあります。

部位ごとの豚肉とタレの絡みはまさに絶妙。まろやかで飽きのこない味わいに仕上がっています。内臓好きの私にはたまらない牛ホルモンは、それこそ悶絶もの。フレッシュな状態のまま加工冷凍しているせいか食感もしっかりです。

楽しみ方は簡単。フライパンがあればすぐにできますね。一緒に炒める野菜はネギとピーマン、そしてミニトマトを加えると彩りもきれいになります。強火だと焦げる可能性もあるので中火でじゅっくり火を通していきましょう。

楽しい食卓をつくってくれる「やみつき梨だれ味付けお肉バラエティーセット」。お肉の組み合わせもいろいろ選べるところも楽しいですね。

嶋啓祐さん(フードビジネスデザイナー)

全国の食材や加工品をPRするフードビジネスデザイナー。自然、風土、生産者、素材、そして料理人とその先にいる顧客、食に関わるすべての方が幸せになるような「フードデザインによる地方創生」を仕事にしている。おとりよせの達人ほか、02年よりオールアバウトにてフレンチガイド、ぐるなびのippinキュレーターを務める。北海道出身。

[ウェブサイト] All About フレンチガイド

おすすめ商品

かにわしタルト店の人気商品ランキング

廣岡揮八郎の三田屋の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!