平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

あじさいの季節にいただきたい、京都老舗の彩り美しい上生菓子

おいしそうおいしそう!32
6月16日は「和菓子の日」。その起源は9世紀に遡り、時の天皇がお菓子を供えて健康と幸せを祈った行事に由来しています。

梅雨を迎える蒸し暑い時期、おもてなしのお茶菓子や手土産としてお薦めしたいのが、見た目も涼やかなこちらの上生菓子です。

「あじさい」をモチーフに、青や紫などの彩り美しい錦玉羹を散らし、中には大福豆と希少な白小豆製のこしあん入り。
その時により、花の色も微妙に変わるそうです。

つるん、こりっとした口当たりの錦玉羹の中から、やわらかな白あんが現れ、やさしい甘さが広がります。
美しい姿を愛でながら、お抹茶や煎茶と共にほっと一服、いかがでしょうか。

「中村軒」は、明治16年創業。京都・桂離宮近くに本店があり、「麦代餅」や夏のかき氷が人気です。
上生菓子のお取り寄せは珍しいのですが、到着当日中の消費期限で楽しむことができます。

1個から好きな個数を注文できるので、この季節、一緒にお薦めしたいのが「しそ餅」。
こしあんを包んだ道明寺を赤じその葉でくるんでいて、酸味と香りが初夏にぴったり。
どちらも5月半ばから6月の季節限定販売です

おいしそう!と思ったらクリック♪

32

おいしかったらクリック♪

32件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国Yahoo!ニュース オーサーAll About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.24)月1回「よみうりカルチャー横浜」でお取り寄せスイーツ講座開講中!11/7「お取り寄せプリン食べ比べ」講座

[近況報告]
「おいしいマルシェ」byおとりよせネットの連載「人気店の定番スイーツ」第23回目は、江戸時代創業の名店による、職人技が映える銘菓をご紹介!
(20.09.02)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2014年06月04日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら