スイーツなかのさん(スイーツ芸人)のおすすめ!

チェック

和栗の二重構造!陶器に入った純和風モンブラン!

おいしそうおいしそう!14
よろスィーツ! スイーツ芸人のスイーツなかのです!

今回は秋到来ということで和栗を使ったお菓子をご紹介しますね。

ぜひ皆さんに食べて頂きたいのが、岐阜県・中津川にある松月堂さんの『栗花落』です。読み方は『つゆり』。ちょっと独特なネーミングですが、こちらはまた後で説明するので、意味を考えながら読んでくださいね。

岐阜県の中津川といえば、言わずと知れた「栗きんとん」発祥の地としても有名ですよね。あ、栗きんとんといっても、お正月におせちで食べる粘りのある栗きんとんではなく、茶巾で絞ったお菓子のことですよ! これ知らない人結構多いんですよねえ。

明治40年に創業の松月堂さんでは、100年以上にわたって栗きんとんを作り続けています。さらに、20種類以上の和栗を使ったお菓子を取り揃えている、栗を極めた栗菓子の専門店! その中でも『栗花落』は人気の高い一品なのです。

まず、容器の高級感にうっとり。これは地元の岐阜県で始まった織部焼き風の陶器で、なんという大人の艶感。蓋を開けると、ん?モンブランクリーム!?と驚き!正体は、国内産の和栗だけを使用した栗餡ペースト!最高級砂糖とも言われる和三盆糖を入れた優しい甘さで、ふんわりとしたくちあたりもまたステキ。

さらに下には待ってましたと言わんばかりの栗きんとんが登場! 渋栗入りの栗きんとんが入って、じっくりと炊き上げた栗のほっくりした素朴な甘さは、栗餡ペーストとも相性イイ! 上を食べても下を食べても全て和栗で統一された、混じりっけなしのまさに純和風モンブランですね。今まで和栗を使ったモンブランはたくさん食べてきましたが、ここまで和栗感たっぷりな構成は初めて!和栗好きは食べるべし!

そういえば、先ほど栗花落の“つゆり”っていうネーミング変わってますよね、なんて話しましたよね。これは、岐阜県の方言で「梅雨入り」の意味だそうです。岐阜県で栗の花が落ちる頃に、ちょうど梅雨入りすることからこういう言葉が生まれたそう。なんか、風情あっていいですよねー。

こんなエピソード付きで贈り物に使ったら、センス良いなあって思われますよ、きっと!(笑) 栗きんとんも季節限定ですので、栗花落と併せて買ってみるのもオススメですー!

ナイスィーツ!

おいしそう!と思ったらクリック♪

14

おいしかったらクリック♪

13件

スイーツなかのさん
(スイーツ芸人)
お問い合わせはこちら >>

特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中。
[ウェブサイト]:スイーツ芸人スイーツなかののお菓子な日記TwitterYouTube「スイーツなかののスイーツチャンネル」Instagram

[近況報告]
毎週水曜日21時からインスタライブやっているので、ぜひご覧ください!
(19.09.25)

達人・スイーツなかのさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2018年10月22日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら