小笠原由貴さん(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)のおすすめ!

チェック

まるでローストしたての香ばしさ!デザインも質の良さも格別!

おいしそうおいしそう!3
パン教室主宰という仕事柄、パンと一緒に食べて美味しいものには敏感なのですが、「良いもの見つけた!」と、最近ニンマリしたのがこちらのピーナッツバター。

九十九里の海塩、北海道の甜菜糖、そして千葉県産の落花生という、ごくごくシンプルで上質な材料だけでできています。もちろん無添加。そしてこのピーナッツバターの何よりの魅力が、豊かな風味。一口食べると、ローストピーナッツの香ばしさが口中にぶわっと広がり鼻から抜けていきます。その香りがもう、まるで今ここでローストしたばかりのような鮮度の良さ!びっくりしました!

ピーナッツのコクや甜菜糖の優しい甘さは上質でしつこくなく、心地よい余韻が長く続きます。風味を引き立てる塩味のアクセントも良い塩梅ですし、つぶつぶピーナッツのサクサク軽い食感も絶妙です。全てのバランスが良く計算されていて、このピーナッツバターはモノが違う!と思わせてくれます。

また、味わいもさることながら見た目の可愛さも抜群!洗練されていながらも親しみやすさのあるパッケージは贈り物にぴったり。サイズもXS、S、Mの3サイズあるので、例えばXSは"Thank You"のメッセージタグ(10円)を付けて気を使わせないくらいのプチプレゼントに、Sサイズはオリジナルハンカチで素敵にラッピングしてもらって(450円)お世話になった友人へのお礼に、Mサイズはたっぷり食べたい家庭用に、なんて使い分けるのはいかがでしょう? 食べるものにはちょっとこだわりのある方にもきっと喜んでもらえる品質と、気分が上がるデザインです。

こちらのピーナッツバター、パンにぬっていただくのはもちろんですが、マフィンやクッキー等のお菓子、和え物やパスタ等のお料理にもおすすめとのこと。粒ありだけでなく、なめらかな粒なしもあるので、使い方のバリエーションが広がりそうですね。

瓶詰めされてもなお感じる、まるでローストしたての様な香ばしさ、そしてつぶつぶピーナッツのサクサク感……。これほどのピーナッツバターにはなかなか出会えません。

味わっていると、職人さんが、「今だ!」というジャストなタイミングを逃さないよう神経を使いつつ、丁寧に、手間と時間と愛情をかけて焙煎している様子が目に浮かびますし、技術の高さも伺えます。

また、ピーナッツバターとしては少々お値段高い気もしますが、原材料を作った方の手間、それをピーナッツバターに仕上げた方の手間、そして出来上がった商品の品質の高さや美味しさを考えると本当にありがたく、適正価格、いえ、それ以上の価値だな、と感じる商品です。

作り手さんの愛情を感じる唯一無二なピーナッツバター。ぜひ試してみてくださいね。その風味にびっくりしますから!

おいしそう!と思ったらクリック♪

3

おいしかったらクリック♪

0件

小笠原由貴さん
(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)
お問い合わせはこちら >>

旅行会社勤務を経て渡米。ナパバレーやバークレーでの料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。Simple & Natural をモットーとするレシピに質の良い食材は欠かせず、美味しいものを求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、All About等の媒体でチーズについての記事を執筆。最近では、スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。
[ウェブサイト]:パン教室“la nature”All About チーズガイドFacebookInstagramLa Table酪農ビストロのとろけるチーズレシピ

[近況報告]
ここ数年、国産アルチザンチーズの美味しさが加速度的に上がっていて、すっかり夢中! この春は、千葉、八丈島、青森、そして都心(!)と、様々なチーズ工房を巡って作り手の方に会ってくる予定です。ワクワク!!
(19.03.18)

達人・小笠原由貴さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2018年09月18日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら