塚田亮一さん(東京餃子通信 編集長)のおすすめ!

チェック

惚れ惚れする美しさ! アートの様にカラフルなマカロン餃子

おいしそうおいしそう!19
今回ご紹介するのは芦屋の住宅街にある創作餃子専門店「大鳳餃子」のマカロン餃子です。「大鳳餃子」には、芦屋に人気の餃子店があるという噂を聞きつけて5年程前に初めて訪問。以来、機会を見つけては何度も足を運んでいる私のお気に入りの餃子店の一つです。

これまで現地に行かないと食べられなかった「大鳳餃子」の餃子が、ついに2019年6月よりお取り寄せができるようになりました。

「大鳳餃子」で一番人気なのが「マカロン餃子」。梅・しそ・チーズ・キムチ・いかすみ・たけのこ・すじ・ゆず・ポテト(紫芋)の味が楽しめる9色のカラフルな餃子です(通販では12個セットで販売)。お店で初めて「マカロン餃子」を見たときに、そのアートの様な美しさに感動し、なかなか手をつけられませんでした。

「マカロン餃子」は、その美しさだけでなく味も一級品。店主さんがこだわって選んだ国産野菜と鹿児島のブランド豚の茶美豚を使ったジューシーな餡、そして石臼で挽いた香りの良い小麦粉で作った手延べの皮を使って、一つ一つ手作りで作っています。

ピンク色の梅餃子は、梅の酸味がジューシーな豚肉餡の旨味を引き立ててくれます。緑色のまだら模様のしそ餃子は、しその爽やかな香りが印象的です。白い餃子はチーズ餃子。餃子の中にはトロトロのチーズが包まれていて、濃厚な味わいになります。オレンジ色の餃子はキムチ餃子で、餡にはキムチが使われ、更には皮にも唐辛子が練りこまれてピリ辛に仕上げられています。

真っ黒の皮に包まれているのはイカ墨餃子。皮にはイカ墨が練りこまれ、餡の具材にはイカも使われているので、独特の旨味と食感が楽しめます。緑色の餃子はタケノコ餃子で、タケノコのシャキシャキ食感が特徴的。茶色の餃子はすじ餃子。コリコリ食感の関西ではお馴染みの食材ですが、餃子にもよく合います。

黄色の餃子はゆず餃子。口の中に柑橘系の爽やかな香りが広がり、豚肉の脂をリセットしてくれます。紫色の皮に包まれているのは紫芋。ホクホクとした食感と、ほのかな甘味が感じられる餃子です。

「マカロン餃子」は、餃子のバリエーションの多さと美しさから、一人で食べ比べを楽しんでも良いですし、家族や友人との餃子パーティに使っても盛り上がることは間違いありません。どれも特徴的な餃子なので、9種類の餃子の中から好みの餃子を見つけて見てくださいね。

おいしそう!と思ったらクリック♪

19

おいしかったらクリック♪

0件

塚田亮一さん
(東京餃子通信 編集長)
お問い合わせはこちら >>

「餃子は完全食」のスローガンのもと、おいしい餃子を求めてどこまでも。首都圏はもとより、宇都宮や浜松などの日本全国の餃子タウン、さらには世界中の餃子風料理を日々食べ歩く餃子のスペシャリスト。「お願い!ランキングGOLD」の餃子のランキングの審査員など、TVやラジオにも多数出演。「マツコの知らない世界」で披露したオリジナルレシピの自作餃子も評判。
[ウェブサイト]:東京餃子通信

[近況報告]
夏が近づきビールと餃子が美味しい季節になってきましたね。最近は餃子を楽しめる居酒屋やビアホール、ビアガーデンなどを見つけては食べ歩きをしています。
(19.07.16)

達人・塚田亮一さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2019年07月16日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら