長船クニヒコさん(おかわりJAPAN 主宰)のおすすめ!

チェック

美味しさプラス作る楽しさ。松前手造りセット ミニ樽

おいしそうおいしそう!11
スルメいかと昆布を細切りにし、醤油、酒、みりん、砂糖などで味付けした北海道を代表する郷土料理松前漬。昆布の旨み、いかの甘み、醤油のコク、ねばとろ食感etc…松前漬の魅力を列挙すればキリがないですね。

今回ご紹介する「松前手造りセット ミニ樽」は“ご飯にのせるて食べる”で終わりでなく、“作る楽しさ”も味わる松前漬です。

ミニ樽の中には個包装されたスルメいかと昆布と特製ダレ。ミニ樽に記された目安の位置まで水を入れて、あとはスルメいか・昆布と特製ダレを入れて冷蔵庫で一晩寝かすだけでできあがり。何一つ難しい作業は必要ありません。 

しかし、ここでヒト手間加えることがこの松前手造りセットの魅力です。生姜や人参などの千切り野菜をプラスするもいいでしょう。ゆず皮や鷹の爪などの香の物もプラスするのも乙です。数の子やホタテなどの魚介を入れて豪華にするのもワクワクしますね。そんな味の広がりがこの松前手作りセットにはあります。

もちろん、そのままスルメイカと昆布のみのミニマルな松前漬でいただくのもありです。スルメイカと昆布それに特製ダレとシンプルな松前漬ですが、それぞれの具材にはこだわりのものが使われています。

主原料の北海道産スルメイカは近年海水温の影響で水揚げ量が年々減ってきているため希少価値が高くなっています。昆布はフコイダンなどの栄養成分豊富で希少価値の高い函館産がごめ昆布と、昆布の中でも高級とされる真昆布を使用。そしてタレは保存料・化学調味料無添加です。

また常温で保存できるのもこの手造りセットの長所。要冷蔵品の手土産だと持ち運び時に気を遣いますが、これなら大丈夫。

長きわたり日本人に愛され続けている松前漬。シンプルのままでも、アレンジを加えても白ご飯のベストフレンドであることは間違いありません。お好みに合わせてお楽しみください。

おいしそう!と思ったらクリック♪

11

おいしかったらクリック♪

5件

長船クニヒコさん
(おかわりJAPAN 主宰)
お問い合わせはこちら >>

日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するブログ「おかわりJAPAN」主宰。北は北海道から南は沖縄県まで、全国津々浦々の「これさえがあればご飯が進む!」を探求し続け、今までに食べた”ご飯のお供”の種類は600種類以上。
その地域に伝わる伝統的なご飯のお供から、創意工夫尽くされたあっと驚く新感覚なお供まで、さまざまなご飯のお供の魅力をブログにて発信しています。ご飯のお供達人としてメディア出演も多数。
[ウェブサイト]:おかわりJAPAN初プロデュース「ごはんにのせるとん汁」

[近況報告]
おかわりJAPANとして「ごはんがおいしい雑穀米」という商品を発売しました。
https://okawari-lab.net/archives/23932
(19.10.31)

達人・長船クニヒコさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2019年01月22日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら