市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

ロイズ通が必ず指名買いする34年のロングセラーチョコ!

おいしそうおいしそう!5
ロイズの有名な「クルマロチョコレート」。私の場合、すでに20年くらい前から食べていました。いかがでしょう、多くの読者が「これ、私も好き」などと思ってくださっている気配ですが、まだご存知ない方のために、ご紹介しますね。

「クルマロチョコレート」は、1987年に生まれた、ロイズのロングセラーです。生チョコレートやポテトチップチョコレートが有名なロイズですが、このチョコには多くの固定ファンがついていて、物産展などではピンポイントの「クルマロ指名」でお求めになる方も多いそう。

棒のような形のミルクチョコの中に、マシュマロとくるみ入り。少しずつ、好きなだけ、ナイフでスライスして味わいます。

薄めにスライスしてお皿にのせ、紅茶などを添えて上品に。あるいは、かたまりのように大きく切ってぱくりと。あらゆるスタイルで楽しめます。お値段が、1059円(税込)というのもうれしく、ファンの心を掴んでいます。

イメージしていただくために説明すると、クルマロチョコレートのサイズは、タテ4.5cm×高さ3.0cm、長さは17.5cmの棒状です。なんというか、これが自宅にあると、ちょうどいいサイズです。

ミルクチョコに加えて、マシュマロがふんわり&くるみがかりっ。この食感と味の調和こそが「クルマロチョコレート」のバランス。実は、クルミとマシュマロを使っているから「クルマロ」という名前だと、みなさんご存知でしたか?

個人的には、保存しやすいパッケージも好きです。透明な蓋つきのトレー入りなので、たとえば、半分食べてあとは来週、というときも、ラップに包み直す必要がありません。気持ちよくトレイにおさめて、冷蔵庫の中に入れられます。冬場なら、トレイごと、常温のお部屋においておいてもOK。

ミルクチョコに、風味のよいクルミとマシュマロをあわせたら美味しくないはずがなく、ミルクチョコ好きな方なら、きっと気にいると思います。3ヶ月日持ちするので、安心してギフトにも。

全国に固定ファンがいるという、ロイズの34年つづくロングセラー。ご家族みんなでシェアしても楽しいと思います。

おいしそう!と思ったらクリック♪

5

おいしかったらクリック♪

1件

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「The Chocolate Journal」を主催。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net*The Chocolate JournalInstagramTwitter

[近況報告]
そういえば、L'Arc-en-Cielのyukihiroさんとチョコレートに関わるロケをさせていただいたとき、ロイズのポテトチップチョコレートをお気に入りになっていました。私も大好きです♪
(21.10.13)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2021年10月13日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら