菅井かおるさん(食と暮らしを楽しむ!「美食手帖」主宰)のおすすめ!

チェック

なつかしいおもいでの味。秩父の名産品、豚肉の手づくり味噌漬け

おいしそうおいしそう!22
埼玉で生まれ育った私にとって秩父は思い出のある町。
中でもまっ先に思い浮かぶのが、今回ご紹介する「豚の味噌漬け」です。
次にしゃくし菜漬け、夜祭、セメント工場と続きます。やはり食べ物の記憶は鮮明ですね(笑)。

脂身がほどよくついた国産豚の切り身をガーゼで包み、まわりをたっぷりの手づくり味噌で覆い漬け込んでいます。
肉に直接お味噌がついていないので、拭き取る手間なくフライパンで焼くだけ調理。
余ったお味噌は牛肉や鶏肉、旬の魚を漬け込んだりと、再度活用できます。

少し焦げ目がつくくらいに焼いたつやのある豚肉に、千切りキャベツとマヨネーズを添えて盛り付け。
歯応えはあるのにやわらかいお肉は、濃いめの甘辛い味つけが食欲をそそり、わが家ではご飯がすすむおかずとしてとても人気です。

製造後数日たった食べ頃が箱にちゃんと記載されているので安心。生の豚肉に比べて日持ちするところも魅力です。
梱包が丁寧なので贈答品としても喜ばれますよ。

おいしそう!と思ったらクリック♪

22

おいしかったらクリック♪

49件

菅井かおるさん
(食と暮らしを楽しむ!「美食手帖」主宰)
お問い合わせはこちら >>

埼玉県出身東京都在住、高校生と中学生のママ。大学在学中より華道・池坊(師範免許取得)、茶道・裏千家を学ぶ。金融機関退社後ジャパンホームベーキングスクール、辻クッキングスクール、長沼静きもの学院等で学ぶ。数年前にプリザーブドフラワー&生花アレンジメントのディプロマを取得。「食を楽しむことが生活を楽しむことにつながる」がモットー。調理師免許を持つ母の影響もあり、歳を重ねるごとに食への執着は増すばかり…
[ウェブサイト]:美食手帖

[近況報告]
Tシャツが活躍する季節になりましたね。息子が「もう着ない」と言った数枚のメンズTシャツを、もったいないから着てみたら、あら今年っぽくていい感じ。ゆるっとして風通しよく、心地よかったので貰っちゃいました。
(18.05.29)

達人・菅井かおるさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年01月29日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら