菅井かおるさん(食と暮らしを楽しむ!「美食手帖」主宰)のおすすめ!

チェック

まるでパフェの華やかさ!フルーツショップのアイスクリームタルト

おいしそうおいしそう!7
今年の春にギフトでいただいた瞬間、「わあ、これ私もお遣い物にしたいな」と思った商品です。かわいいキャラクターが描かれたモノトーンのギフトボックスに、何やら楽しげな物語が詰まっている気がして、ボックスを開ける前からワクワク。

「星のアイスクリームタルト」は、山口県柳井市のフルーツショップ&カフェ「ホシフルーツ」の商品です。ホシフルーツの運営会社のコンセプトを後から読んで、ギフトボックスを手にした時のワクワク感に納得しました。

そこには、「贈る相手のことを一生懸命考えて用意されたものこそが、人をよろこばせる力を持つ」と書かれていました。誰かに笑顔を届けたいという思いが、きっとあの時伝わったのだと思います。

ギフトボックスを開けると、中には4種類のフレーバーのタルトが計6個。ベリータルトと抹茶タルトが2個ずつに、チョコバナナとマンゴータルトが1個ずつ、個包装で並んでいました。

彩りのよいフルーツをあしらったフルーツショップならではのタルトは、小さなカップに入ったパフェのような華やかさ。抹茶好きとしては、抹茶フレーバーがあるところも嬉しくなりました。

薄く焼かれたタルト生地は、ひんやりしてサクサクの食感。アイスクリームの適度な甘さが、トッピングのフルーツの甘みを引き立てます。フルーツが少しやわらかくなり始めた頃が、さらにフルーツの甘みを感じられて、私のお気に入りのタイミング。暑い夏の午後の華やかなティータイムにぴったりです。

ビジュアル的に一番目を引く「ベリータルト」は、いちごの華やかな美味しさで、誰にでも好まれるフレーバー。

ストロベリーアイスの上に、スライスいちごとストロベリーソースとホイップクリーム。濃い青紫色のブルーベリーと、ピスタチオダイスのグリーンがきれいです。

唯一の和テイスト「抹茶タルト」は、抹茶味のアイスに栗の甘露煮と粒あんの、和にこだわったトッピング。ホイップクリームとホワイトチョコソースのアレンジは相性がよく、ほっこりする味わいです。

たっぷりかかったチョコレートソースにそそられる「チョコバナナタルト」は、パフェやクレープでも圧倒的人気を誇るチョコとバナナの組み合わせ。

チョコレートアイスにバナナチップ、ホイップクリームをのせて、チョコのソースがかけられています。散りばめられたアーモンドダイスが食感のアクセントになっています。

女子ウケ間違いなしの「マンゴータルト」は、バニラアイスに黄色いマンゴーと赤いグロセイユの色鮮やかなトッピング。

芳醇な香りを放つマンゴーのとろける果肉とマンゴーソースが、クリーミーなバニラアイスとホイップクリームと混ざり合って至福の味です。

どのタルトも見た目のキレイさだけではなく、フルーツの美味しさをいかした構成です。素材同士が織りなす、単調ではないハーモニーを堪能できると思います。

タルト生地のカップごと食べられるカップスイーツなので、片手で食べられる手軽さもいいですね。

おいしそう!と思ったらクリック♪

7

おいしかったらクリック♪

22件

菅井かおるさん
(食と暮らしを楽しむ!「美食手帖」主宰)
お問い合わせはこちら >>

埼玉県出身東京都在住、高校生と中学生のママ。大学在学中より華道・池坊(師範免許取得)、茶道・裏千家を学ぶ。金融機関退社後ジャパンホームベーキングスクール、辻クッキングスクール、長沼静きもの学院等で学ぶ。数年前にプリザーブドフラワー&生花アレンジメントのディプロマを取得。「食を楽しむことが生活を楽しむことにつながる」がモットー。調理師免許を持つ母の影響もあり、歳を重ねるごとに食への執着は増すばかり…
[ウェブサイト]:美食手帖

[近況報告]
軽量のキャンプ用テーブルと椅子、ランタンを購入したので、普段めったに上がらない屋上へ持ち込んでセッティング。日が落ちるのを待って、料理を運びました。風が通り、月を望める、心地よいダイニングを発見しました。
(21.08.27)

達人・菅井かおるさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2021年08月27日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら