早乙女孝子さん(薬膳料理研究家)のおすすめ!

チェック

日光銘菓 バター風味のモダンなおせんべい

おいしそうおいしそう!13
友人や知人に渡すお土産で、必ず喜ばれてはずすことがない。
そんな地元の銘菓を、みなさんそれぞれお持ちかと思います。

今回ご紹介するのは、まさに私の地元の銘菓であり手土産の鉄板ともいえる、日光『石田屋』さんのおせんべいです。

特にお店一番人気という『日光甚五郎煎餅』は、日光東照宮の社殿にある「ねむり猫」の作者・左甚五郎の名にちなんでつけられた看板商品。

ひと口食べるとバターと塩のモダンな風味と名前とのギャップに驚くかもしれません。
パリッとした食感が心地よく、くどさのない軽い味わいなので、何枚も食べられてしまいます。

おとりよせにおすすめなのが、『日光甚五郎煎餅』と『うす焼』が一緒になった『手作りセット』。
甘めの醤油味が特徴の『うす焼』は『日光甚五郎煎餅』と交互に食べてしまうと止まらなくなってしまうおいしさです。
ぜひ、お試しください。

おいしそう!と思ったらクリック♪

13

おいしかったらクリック♪

8件

早乙女孝子さん
(薬膳料理研究家)
お問い合わせはこちら >>

栃木県出身。自身の体調不良をきっかけに東洋医学と出会い、北京中医薬大学日本校で薬膳を学び、国際中医薬膳師に。「薬食同源」の本場中国に留学し薬膳やベジタリアン中国料理等を習得。帰国後、広告・雑誌・ラジオを中心に薬膳料理や健康&美容アドバイスを行う。身近な食材を利用した「毎日食べたい薬膳料理」が好評で、著書『冷え知らずのしょうがレシピ』(PHP研究所)等がある。
[ウェブサイト]:まいにち、薬膳料理生活「漢方の知恵を毎日の食卓に いつもの食材効能&レシピ帖」

[近況報告]
本格的な秋の到来を前に、薬膳に頼りながら産後ケアを励んでいます。一人目より二人目の方が身体の回復が遅いような? そんな身体のトラブルを予防する食材とレシピをまとめた「いつもの食材効能&レシピ帖」(つちや書店)発売中です!
(19.10.01)

達人・早乙女孝子さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年03月05日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら