滝村雅晴さん(パパ料理研究家・株式会社ビストロパパ 代表取締役)のおすすめ!

チェック

料理しながら、お湯割り呑みながら。独り占めしたくなる「なんこつスペアリブ」

おいしそうおいしそう!21
「なんこつスペアリブ?」ちょっと味が想像できない。これは食べるしかない。
2~3mmにカットすると、断面が丸くカットされた軟骨と赤身の肉の違いがはっきりとわかる。食べてみると、ガリッ!と、本当に音が脳まで響き渡る。「かたい!・・・けどうまい!」Webサイトには、レンジや湯煎で温めて・・・と書いてあったが、そのまま次々とスライスして食べてしまった。

二人いる娘には申し訳ないが、この「かたさ」は大人の味。「辛さ」だけが大人味だと思っていたが、「かたさ」もあるのだなあ。数ミリスライスしては、口にいれる。コリコリ、カリカリ、ガキッ・・・。みるみるなんこつスペアリブは短くなっていく・・・。独特の「スモーク」味も大人の楽しみかもしれない。味覚は大人になると変わる。生きるほどに、楽しみな味が増える。

このスペアリブを食べた時、すぐに思ったことがある。この味を大好きな人を何人も思いだせる。紹介したくなる一品に出会えることが、今の僕にとって最高の贅沢なのだ。

おいしそう!と思ったらクリック♪

21

おいしかったらクリック♪

27件

滝村雅晴さん
(パパ料理研究家・株式会社ビストロパパ 代表取締役)
お問い合わせはこちら >>

「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために、日本で唯一の「パパ料理研究家」として、料理教室、メディアでの連載・出演、一澤信三郎帆布コラボエプロン・子供用エプロン販売など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。ブログ「ビストロパパ ~パパ料理のススメ~」は1600日以上連続更新中。
[ウェブサイト]:ビストロパパ・オンラインショップオフィシャルブログ「ビストロパパ ~パパ料理のススメ」株式会社ビストロパパ「絵本ごはん」プロジェクト日本パパ料理協会公式HPNHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理家庭内魚食推進プロジェクト 47fish(ヨンナナフィッシュ) Facebookページ47fishオンラインストアパパ飯士たちのパパ料理日誌「飯士の包丁~父飯日誌~」毎日投稿中!ビストロパパのインスタグラム

[近況報告]
父親の子育て支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンが働きながら、家族が食事をトモする世の中を創る「トモショクProject」。カゴメさん、三重大学さんなど法人によるトモショク宣言増えています!
(19.10.17)

達人・滝村雅晴さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2010年12月15日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら