滝村雅晴さん(パパ料理研究家・株式会社ビストロパパ 代表取締役)のおすすめ!

チェック

お鍋から炊きたてのご飯まで、フル活用の万能薬味登場!

おいしそうおいしそう!37
辛いもの好きの僕にとって、最後に料理の味を調整できる「薬味」は欠かせないアイテム。

特に、子どもがいるとガツンと辛い大人味料理はつくりにくい。そんなときには、この「生七味」がぴったり。赤唐辛子、黄柚子、山椒、黒胡麻、青海苔、生姜、海塩の七味が生のまま詰まっている。もちろん無添加だ。ほんの少量つまんで口にいれるだけで、フレッシュな辛さが脳にまで行き渡る。アツアツの炊きたてご飯があれば、十分この美味しさは伝わる。お腹が減っていたりするとペロッと2杯は食べられてしまう。もちろん、一緒に食べてほしい料理はたくさんある。鍋、そば、うどん、おでん。和食にはもってこいだ。

調理中に辛さを加えずに、最後に自分が食べる分だけを後から辛くする味を、「アト辛大人味」と名付け、いつもビストロパパのブログで紹介している。その定番がまさにこの「生七味」。家族で食事を楽しみつつ、大人は「アト辛大人味」を楽しんでほしい。

おいしそう!と思ったらクリック♪

37

おいしかったらクリック♪

0件

滝村雅晴さん
(パパ料理研究家・株式会社ビストロパパ 代表取締役)
お問い合わせはこちら >>

「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために、日本で唯一の「パパ料理研究家」として、料理教室、メディアでの連載・出演、一澤信三郎帆布コラボエプロン・子供用エプロン販売など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。ブログ「ビストロパパ ~パパ料理のススメ~」は1600日以上連続更新中。
[ウェブサイト]:ビストロパパ・オンラインショップ / オフィシャルブログ「ビストロパパ ~パパ料理のススメ」 / 株式会社ビストロパパ / 「絵本ごはん」プロジェクト / 日本パパ料理協会公式HP / NHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理 / 家庭内魚食推進プロジェクト 47fish(ヨンナナフィッシュ) Facebookページ / 47fishオンラインストア / パパ飯士たちのパパ料理日誌「飯士の包丁~父飯日誌~」毎日投稿中! / ビストロパパのインスタグラム

[近況報告]
共に食事をする家族を増やす活動をしている、日本パパ料理協会では、日替わりで「パパ料理」の投稿「飯士の包丁~父飯日誌~」を、公式Facdebookページにしています。美味しくごはんを食べるのに、一番大切なのは、家族みんなで食卓を囲むこと。一人でも多くの家族が一緒にごはんを食べる「共食維新」を目指すべく今日もパパ料理を作ります!
(17.10.24)

達人・滝村雅晴さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2010年03月18日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら