嶋啓祐さん(フードビジネスデザイナー)のおすすめ!

チェック

これからのスイーツトレンドは“おいしい低糖質!”

おいしそうおいしそう!11
スイーツ大好きな友人から紹介されて口にしたのが、今回紹介いさせていただく「葛ねりん」です。最近のスイーツは低糖質、低カロリーになりつつありますね。甘さを押さえつつ、「旨み」をしっかり感じさせるものが、じわじわと流行り始めているような気がしています。

葛ねりんは、これまでの葛練り菓子をロースイーツに仕立て上げたネーミング。名前からもまろやかなやさしい味わいが想像できます。

葛ねりんは、抹茶味と焙茶の二種類。最初に食した時は「おっ、新しい味だ!」とちょっとびっくり。決してインパクトのあるものではないのですが、記憶に残るやさしい味わい。ワインでいうとカベルネソービニオンではなく、ピノノアールといったところですね。

抹茶味の葛ねりんは、抹茶の味わいが比較的はっきりと口の中でふわっと広がっていくのが特徴です。焙茶味のほうは味わいがゆっくり感じられてきて余韻が長く続く感じです。いずれもほんのりとした甘さと「ぷるん」とした食感がとっても心地よく、そしてとても上品さを感じます。

ひと瓶あたりの糖質は、驚きの10g以下。カロリーも55kcal前後で食物繊維も含まれ、ヘルシー感もしっかり。商品コンセプトが、間食に最適な「太りにくい和菓子」という考えに基づいているのですね。

この商品のブランディングやマーケティングを担当している方は、元フレンチビストロのシェフだった女性。人気店のシェフから、ロースイーツの和菓子業界に転身した方なのです。

女性目線で微妙な甘さ加減を品よく表現しており、繊細な味わいを作り上げています。パッケージもシンプルでセンスが良いものになっています。

葛ねりんは味わいがはっきりとした、インパクトのあるスイーツというより、やさしく品のいい落ち着いたデザートです。

食事の途中の口直しといった楽しみ方もあるでしょう。またワインや清酒などお酒の邪魔をしないので、飲みながらのスイーツとしてもいいかもしれません。

他に似たようなスイーツがないことから、オフィスできっと話題になるかも。お仕事の合間のちょっとしたおやつに喜ばれるでしょう。ギフトや手土産にもおすすめです。

注文は毎週水曜日17時までの依頼分が、金曜日に冷凍で配送されるようになっています。 食べる前に2~3時間かけて自然解凍して、いただきましょう。

おいしそう!と思ったらクリック♪

11

おいしかったらクリック♪

5件

嶋啓祐さん
(フードビジネスデザイナー)
お問い合わせはこちら >>

全国の食材や加工品をPRするフードビジネスデザイナー。自然、風土、生産者、素材、そして料理人とその先にいる顧客、食に関わるすべての方が幸せになるような「フードデザインによる地方創生」を仕事にしている。おとりよせの達人ほか、02年よりオールアバウトにてフレンチガイド、ぐるなびのippinキュレーターを務める。北海道出身。
[ウェブサイト]:All About フレンチガイド

[近況報告]
そろそろいろんなことが動き始めてきました。焦らずゆっくりコツコツと。仕事もプライベートも癒してくれるのはおいしいものたち。これだけは変わりませんね。
(20.07.06)

達人・嶋啓祐さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2020年04月06日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら