平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

甦った懐かしの東京銘菓!父の日ギフトやお酒のおつまみにぴったり

おいしそうおいしそう!27
かつて一世を風靡した東京銘菓の定番に、戦後間もなく発売された、銀座江戸一の「ピーセン」というお菓子がありました。
エッフェル塔が描かれた青缶入りで、さくさく感としゃれたイメージで東京土産の代名詞に。
1961年の「第15回全国菓子博覧会」では総裁賞を受賞し、アメリカにも進出するなど、大いに人気を博したそうです。
その後、銀座江戸一は1997年に暖簾を降ろしたものの、日本橋の老舗江戸和菓子店「榮太樓總本鋪」が「ピーセン」ブランドを受け継ぐことに。

そして2015年3月、新しい味・パッケージで販売がスタート。
今のところ「榮太樓總本鋪」の日本橋本店・羽田空港とお取り寄せでしか購入できず、ひそかに話題を呼んでいます。

リニューアルにあたり、ピーナッツを100%千葉県産とし、特に「さくさくプレーン」はこれまでの約3倍に増量。
希少な国産ピーナッツの香ばしさが存分に楽しめるようになりました。

他の2種の味もこだわって開発され、「しっとりチーズ」は、ゴーダチーズソースにたっぷり生地を浸し、チーズパウダーを振り掛けて風味濃厚に仕上げた濡れせんタイプ。
赤ワインやビールと相性抜群です。

「カリっと海老」は、カリっサクっとした食感を出すため、もち米とうるち米を混合した生地を使用。
磯を思わせる海老の香ばしさが何とも言えず、ぜひ日本酒と合わせていただきたい味。

どれも、揚げせんべいとは思えないほど軽い食感で、食べ始めるとついもう1袋と開けてしまいます。

60~70年代の往時を知る世代の方々には「懐かしい!」と、喜んでいただけること間違いなし!
父の日の贈り物に、お父様のお好きなお酒と共にプレゼントしてはいかがでしょうか?

ご紹介したコンパクトな手提げボックス入りの他にも、ご家族で楽しめる15袋入り箱などもあります。

(※編集部注:現在は3種類のミックスではなく、1種6袋入りのみの販売です。(19.10.29))

おいしそう!と思ったらクリック♪

27

おいしかったらクリック♪

25件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国Yahoo!ニュース オーサーAll About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.23)月1回「よみうりカルチャー横浜」でお取り寄せスイーツ講座開講中!11/7「お取り寄せプリン食べ比べ」講座

[近況報告]
「おいしいマルシェ」byおとりよせネットの連載「人気店の定番スイーツ」第23回目は、江戸時代創業の名店による、職人技が映える銘菓をご紹介!
(20.09.02)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年05月20日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら