香取薫さん(インド・スパイス料理研究家 有限会社食スタイルスタジオ代表取締役)のおすすめ!

チェック

これ以上の誉め言葉のない、とっておきをついに紹介。

おいしそうおいしそう!39
オーブンミトンの小嶋ルミ先生からの頂き物として出会って、もう何年になるでしょうか。それまでは佃煮には全く興味がありませんでしたし、違いも分かりませんでした。それが今やもう写真を見るだけで食べたくてたまりません!

杉の香りの箱を開けるときからもう至福のひととき。穴子・ちりめん・真昆布・ゴボウ、これらを箸でとり、炊きたてのご飯に乗せます。お茶漬けだからって冷ご飯じゃ失礼ですよ!ものすごく後悔しますよ!そして私の好みは渋く淹れた緑茶。山椒が香ってきます・・・昆布が濡れてツヤツヤに・・・醤油の香りもしてきます。なにしろ、このお茶漬けに似合いそうな作家もののお茶碗を買ったワタクシですのでね、この先はもう陶酔です。

ごぼうを噛みしめてごぼうの香りを感じ、染み出るお醤油を楽しみ、穴子に至っては口に入れたらもう目を閉じますね。雑念は邪魔!(笑)

春、新山椒の出た頃、いかがでしょうか?

おいしそう!と思ったらクリック♪

39

おいしかったらクリック♪

26件

香取薫さん
(インド・スパイス料理研究家 有限会社食スタイルスタジオ代表取締役)
お問い合わせはこちら >>

料理教室キッチンスタジオペイズリー主宰。インド料理、スリランカ料理、アーユルヴェーダ料理を広めるために研鑽の日々。多くのカレー店主や料理家、インストラクターを育てる。著書『はじめてのインド家庭料理』講談社『家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理』、『家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理』河出書房新社、他多数。TV出演「キユーピー3分クッキング」など。
[ウェブサイト]:キッチンスタジオペイズリーFacebooktwitter

[近況報告]
2018年11月、デリーから飛行機で北へ向かい更に車で山道をヒマラヤ方面に3時間の山岳地帯の英語も通じない農村に料理修行に行ってきました。水道もガスもなく火力は薪。初心に還る実りある旅でした。
(18.12.10)

達人・香取薫さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2012年04月05日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら