小浦ゆきえさん(健康食品アナリスト)のおすすめ!

チェック

糖質制限も血糖値高めも大丈夫。あっさり美味しい低糖質どら焼

おいしそうおいしそう!6
あんなに食べるのが好きだった人なのに……。糖質制限やロカボダイエットを始めたとか、血糖値高めと聞くと、食べ物を贈るのはちょっと遠慮してしまいますよね。

そんな時に、気兼ねなく贈れるお菓子があるといいな……と思っていて出会ったのが、虎彦の「低糖質どら焼 風ノ虎」です。

和菓子には小麦粉・米粉や砂糖が必ずと言っていいほど入っているので、すぐに血糖値を上げてしまうものが多いんです。低糖質どら焼きは、そんな和菓子で「低糖質」を目指して作られた、新しいチャレンジでもあるのです。

原材料を見ると、通常小麦粉で作られる生地を、小麦のタンパク質やふすま、大豆粉など、血糖値に影響しない材料に置き換え、糖質ダウン。また、餡も砂糖の代わりに羅漢果(ラカンカ)などの糖質が低い甘味料に置き換え、糖質ダウンしているのがわかります。

糖質量は1個当たり4.5g。白米の軽い1膳(150g)で糖質は約50g。ですから、1個食べてもご飯の1/10膳以下という糖質の少なさなのです。

実際食べてみると、小麦粉のもっちりした生地とは違い、ふんわりしっとりした、あっさりタイプの生地です。また、餡の甘さもかなり控えめ。

北海道産の小豆を使い炊きあげられた粒あんは、お店で手作りしていて、砂糖を使わずに美味しい餡になるよう、工夫を重ねて作られたものだとか。

もっちり生地にガツンと甘いどら焼きを期待される方には、物足りないかもしれませんが、食事の制限のある中でほっと一息つくには、十分な甘さです。

大切な人と一緒に、お茶を淹れ、ゆっくり味わって笑顔になる。そんな時間が作れそうな低糖質どら焼。糖質を気にしている方への手土産におすすめですよ。

おいしそう!と思ったらクリック♪

6

おいしかったらクリック♪

20件

小浦ゆきえさん
(健康食品アナリスト)
お問い合わせはこちら >>

消費者目線の健康食品情報をつたえる健康食品アナリスト。All About美容サプリメントなどのガイドもつとめている。職業柄、「健康に良いものだけ食べている」と思われがちだが、本当は根っからの美味しいもの好き。病気のために食べるしあわせが制限された人にも、しあわせを届けようと、「いたわりスイーツ」を提唱中。
[ウェブサイト]:All About ダイエット食品・サプリガイドFacebookこども総合栄養サプリ「mog(モグ)」

[近況報告]
コロナに豪雨に、外出しづらい日々が続き、2020前半はおとりよせ頻度がUP。果物・野菜やレストランのお料理など、今までより選択肢も増えたのは、大変な生活の中でちょっと嬉しかったりします。
(20.07.30)

達人・小浦ゆきえさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2020年07月30日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら