市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

桜えびのチョコレートを体験して♪可愛くて美味しいんです!

おいしそうおいしそう!10
静岡の桜えびを使ったチョコレート。え、どんなお味??と思いますよね。これが意外と美味しいんです。見た目がすごく可愛いのも特徴。ちょっとびっくり。そしてにっこりです。

そういえば、出会ってすぐに気に入った私は、先日、K-mix(静岡のFM局)に電話出演したときに、生放送でおすすめしました(お聞きくださった静岡県のみなさん、いらっしゃいますか?ありがとうございました!)。

このチョコレートはプチサイズです。小さな板チョコレートに桜えびをトッピング。きび砂糖の粒子の食感を残したミルクチョコレートに、サクサクっとした桜えびがマッチ。桜えびは駿河湾特産の素干しです。やさしいお味のミルクチョコレートに、桜えびの旨味が調和します。

このチョコレートを作っているチョコレート店「Conche(コンチェ)」は、静岡県で唯一、カカオ豆の段階からチョコレート作りを手がける「ビーントゥバー」の専門店です。

ガーナ、ベトナム、ブラジル、ハイチ、グレナダといった、産地別のカカオ豆の個性を引き出した、本格的なブラックチョコレート(カカオ70%)、ミルクチョコレート(カカオ65%)もとてもおすすめ。ぜひおとりよせするときは、一緒にオーダーしてみてください。

その他にもこの桜えびのチョコレートのように、地元・静岡の素材を使った、かわいらしいチョコレートたちが揃っています。私は特に静岡のイチゴ、静岡のみかんを使ったチョコレートが気に入っています。

手間暇かけた手作りのわりに、そんなにお高くないのが嬉しいところ。

手に取ると、小さなチョコレートたちがきちんときれいにパッケージされているのも可愛くて、私は自分チョコにしていますが、お友だちにもぜひプレゼントしたくなる感じです。

本格的なのにどこか可愛い、オリジナリティのあるチョコレート。この存在感には、オーナーの田中克典さんの、素敵なセンスとやさしいお人柄が現れているんだと思います。ぜひ、オンラインショップを楽しみながらご覧くださいね。

おいしそう!と思ったらクリック♪

10

おいしかったらクリック♪

0件

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「Chocolate Journal」を主催。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net*Chocolate JournalInstagramTwitter

[近況報告]
バレンタインシーズンに向けて、超忙しい毎日を過ごしています。今年のバレンタインは地方へ出かけることも多そうで、楽しみです!!
(19.12.11)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2018年07月11日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら