市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

札幌のチョコレート専門店で大人気!可愛いショコラブラウニー!

おいしそうおいしそう!52
札幌にショコラティエ マサールというお店があります。1988年創業。私は古いチョコレート愛好家なので、もちろんその名前はもう、随分前から知っています。約30年前にチョコレート専門店をオープンしていたというのは、考えてみると凄いことで、今や世界中からあらゆるチョコレートが輸入販売され、日本にもチョコレート専門店が増えていますが、この頃は「ショコラティエ」という言葉自体が、殆ど使われていない時代。札幌にオープンしたチョコレート専門店は、その当時から今も、地元の人気チョコレート専門店であり続けています。

さて。今日私がおすすめしたいのは、ショコラティエ マサールの「ショコラブラウニー」。このブラウニーは、私のお気に入り、初めて食べたその日からのお気に入りです。透明なパッケージに入った、コロンとキュートな、まるでボンボンショコラのような形のブラウニー。サクッっと軽くて、クルミの香りがとってもよくて、お口に入れるとサクサクサクサク。コーティングしたチョコレートとブラウニーがマッチして、ああ、ほっとする。ふう、美味しい、しあわせ。今年もバレンタインシーズン真っ最中など、私の超繁忙期に、サクサクサクサク、やさしく心を癒やしてくれていました。

このブラウニーの誕生秘話がユニークです。実は昔。お店の厨房で作っていたブラウニーの「はじっこ」が沢山あまっていました。はじっこって意外と何でも美味しいですよね?そうです。こちらでも「はじっこがすごく美味しいのに、捨てるのはもったいない」とスタッフの皆さんが真剣にお考えになり、「それなら焼いてチョコレートをコーティングしてみてはどうだろう?」という発想から生まれているのです。スタッフのみなさんの「ショコラ愛」「愛ブラウニー心?」が誕生させたブラウニー。どこか家庭的なあたたかさを感じるのは、こういう物語が背景にあるからかもしれません。

そんな「ショコラブラウニー」は、現在はすごい人気者になりました!今や「はじっこ」だけでは生産が間に合わなくなり、ショコラブラウニー用に焼き上げなくてはならない程に。カリッと焼き上げたマサール特製ブラウニーは、丁寧にスイートチョコレートでコーティングされ、ファンの元へ届けられます。はじっこからトップクラスの人気者へと出世したショコラブラウニー。ぜひみなさんも味わってみてください。

※編集部注:バレンタイン・ホワイトデー時期は注文が混み合い、在庫切れになることがございます。在庫は販売ページにてご確認ください。

おいしそう!と思ったらクリック♪

52

おいしかったらクリック♪

303件

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「Chocolate Journal」を主催。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net*Chocolate JournalInstagramTwitter

[近況報告]
ブリュッセル、アントワープ、パリ取材から戻り、チョコレート気分が高まってきた東京へ戻りました。11月はメディア関連のほか、30日は恵比寿でゴディバ講座も行います。お会いしましょうね♪
(19.11.13)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2017年02月28日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら