菅井かおるさん(食と暮らしを楽しむ!「美食手帖」主宰)のおすすめ!

チェック

なんて風流!笹に集うほたるをイメージ。夏の京都の水ようかん

おいしそうおいしそう!50
ゴールデンウィーク直前、京都日帰りを敢行したとき、老舗料亭「高台寺和久傳」に立ち寄りました。
そこで聞いたのは、おもたせのお店「紫野和久傳」から、もうすぐとびきり風雅な夏の水ようかんが販売されるという、なんとも耳よりなお話^^。

笹に集うほたる狩りに見立てたその水ようかんの名は「笹ほたる」。

抹茶餡ようかんの中に透明感のある琥珀色のほうじ茶ゼリーが隠れています。

切り口を立ててお皿に盛り付け、ほうじ茶ゼリーに光が透ける様は、まさに笹の中でゆらゆらと儚い光が舞っているみたい!

そのキラキラと輝く光はくつろぎの時間を華やかに演出。
そして、水ようかんの新たな魅力に出合えたうれしい気分にひたれます♪

舌の上でさらさらと溶けていく抹茶餡は繊細な口どけで、上品な大人の味わい。

ゼリーのぷりっとした歯ざわりとの対比も乙な和菓子です。

ロマンチストの友人にぜひ贈りものとして使いたい!

ましてや夏、帰省の手土産にもとても喜ばれそう。

おいしそう!と思ったらクリック♪

50

おいしかったらクリック♪

46件

菅井かおるさん
(食と暮らしを楽しむ!「美食手帖」主宰)
お問い合わせはこちら >>

埼玉県出身東京都在住、高校生と中学生のママ。大学在学中より華道・池坊(師範免許取得)、茶道・裏千家を学ぶ。金融機関退社後ジャパンホームベーキングスクール、辻クッキングスクール、長沼静きもの学院等で学ぶ。数年前にプリザーブドフラワー&生花アレンジメントのディプロマを取得。「食を楽しむことが生活を楽しむことにつながる」がモットー。調理師免許を持つ母の影響もあり、歳を重ねるごとに食への執着は増すばかり…
[ウェブサイト]:美食手帖

[近況報告]
先日参加したスパイス講座で習った、セサミライスにハマってます。白ゴマ、ココナッツファイン、赤唐辛子と共に、熱々にオイルコーティングしたカレー用スパイスを混ぜたご飯は、刺激的で暑い夏にぴったり♪
(19.08.15)

達人・菅井かおるさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2012年07月30日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら