お取り寄せの達人のオススメ!

aiko*さん(お取り寄せ生活研究家)

サクザク、バターじゅわ。塩ガツン。「ご縁」を繋いでくれた縁起の良いお菓子

 えんまん 8枚入り箱詰め

お取り寄せをする時、目的のものを買うのと一緒に「他にも何かないかな?」と送料のことや、せっかくだから……ということで、下調べもせずにその場でピンと来たものを一緒に買うことも多いです。実は、今回はそんな出会いでした。

「御菓子司白樺」は、東京下町・錦糸町にある創業70年を超える和菓子屋さんで。ドラマにも登場した、可愛い横になった招き猫の最中が大変有名なお店です。

SNSでも話題になっていて、私もその猫の最中をお取り寄せしようとお店のサイトに訪れました。最中も本当に可愛いし美味しいしお気に入りのお取り寄せのひとつになったのですが、最中と一緒にお取り寄せした「えんまん」が、ちょっと運命を感じるほど私好みのお菓子でした。

「えんまん」という名前は、塩サブレの「塩」もあるのですが「ご縁を結ぶ新感覚のお菓子」だそうで、「中秋の名月」に合わせて発売されたお菓子で、お月様の丸を描いた繭みたいな紙のケースに入っています。

個装の袋を開けると、そっと扱わないと壊れてしまいそうな餅米の最中皮に米粉サブレが乗せられていて、取り扱いに注意が必要な繊細さです。お月様のように丸く、見た目も可愛いお菓子です。

ですが、食べるとガラリと印象が変わり、ジュワッとしたバターの味とガツンと塩味が効い驚きました。そして最中の皮が香ばしく、食感はこれも新食感でサクサクとザクザクのちょうど間というか……サクザク?みたいな不思議な食感です。

「こんな感じだろうな」という予想を超える食感と味で、8枚を一気に食べてしまいそうでした。「和と洋の『えんまん』な関係をお楽しみください」というメッセージがぴったり。

お友達に「ねえねえ。これ食べてみて?」とちょっと配って歩きたいくらい。サクじゅわガツンの味わいを試して欲しい、その反応を楽しみたいなんて思ったり。

「えんまん」は、「円満」「ご縁を丸く繋ぐ」など縁起のいい意味も込められています。「えんまん」と偶然ご縁が繋がった私はとっても幸せだし、またこの味をお友達や家族と分かち合って楽しくて美味しいひとときを過ごしてご縁を深めたいと思います。

甘すぎず、甘塩っぱく軽い食感のお菓子なのでどなたにもどんな世代にも喜んでいただけるかと思います。お祝いやご縁を深めたいお相手にギフトとしてお送りするのも、また持ち歩くにも軽く、賞味期限も3週間くらいと長めなので手土産におすすめです。

aiko*さん(お取り寄せ生活研究家)

1974年兵庫県生まれ。料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始。結婚後は横浜で、毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、一緒に共有したい、という思いで、ブログ・雑誌・ラジオ・セミナーなどで活動中。

[ウェブサイト] 365*style~お取り寄せ生活研究家aiko*の美味しいハナシ
お取り寄せ 朝食編 (学研スマートライブラリ) [Kindle版]
Instagram
※本ページにはプロモーションが含まれています

おすすめ商品

たわら屋の人気商品ランキング

島の人オンラインショップの人気商品ランキング

道頓堀みつるの人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!