cacoさん(フードコーディネーター)のおすすめ!

チェック

日本の伝統調味料と高級食材が手軽にいただける最高の1本

おいしそうおいしそう!2
数年前からいろんなものに『トリュフ』が絡んだ商品が増えてきましたね。わたし自身、イタリアからのお土産にいつも買うのが「トリュフ塩」で、手軽だし、使い勝手がいいし、何と言っても高級そうでしょ? トリュフ独特の鼻から抜けるような香りは、他では代用できない香りです。

わたしが主宰している「caco」の料理教室でも、白トリュフのオイルを使ったお料理を作ったこともありましたが、この白トリュフのオイルで、わたしが一番お気に入りのブランドが「サバティーノ」。

以前にも、このおとりよせネットでもご紹介させていただいたことがあったかと思います。ちょうど一年前に、サバティーノの社長さんと話をしていた時に「今回、新しくトリュフ醤油ができたんだよ」と紹介されました。

「醤油? 醤油の濃い味に、トリュフの味がのるんだろうか……」。半信半疑でこのトリュフ醤油を一口いただいてみました。

うん! 醤油の濃さの後に、トリュフの香りがちゃんと立っている!

「トリュフの香りが素晴らしいのは元から知っているけど、お醤油も美味しいですね」とわたしが尋ねると、「実は、日本のキッコーマンがミラノの近くに大きな工場を造ったので、新鮮な醤油とコラボしているんだよ」と教えてくれました。

日本のキッコーマンがミラノにも工場を作ったんだ! 確かに、瓶の形が、昔ながらのキッコーマンの形をしている! イタリアも日本と同様に海に囲まれた国なので、お寿司やお刺身(カルパッチョ)が大好きだし、お醤油自体にとても需要があるのも納得です。

その後、1本お取り寄せしてみました。

早速 お豆腐にかけてみたり、卵かけごはんにかけてみたり、お刺身やシュウマイにちょっとかけてみたり…… 想像以上に、どんなお料理にも合うし、どれも、シンプルなお料理が この数滴でリッチなお料理に早変わりです!

わたしが一番おすすめなのが、ステーキの仕上げです。下味を付けたお肉を オリーブオイルで両面焼き、赤ワインでフランベ。そこに軽くバターとこのトリュフ醤油をさっとかけて出来上がり! 高級鉄板焼き店に来たかのような美味しさです♪ あと、サーモンのムニエルの仕上げに、このトリュフ醤油がとっても合いましたよ。

ぜひ いろんなものに使えるこのトリュフ醤油。「小さくていいものを……」のプレゼントにも最適です。

一度使ってみてください! おすすめです!

おいしそう!と思ったらクリック♪

2

おいしかったらクリック♪

0件

cacoさん
(フードコーディネーター)
お問い合わせはこちら >>

ANA客室乗務員を経て、現在、イタリア料理を中心としたフードコーディネーター、オランダフラワーデザイナーとして活躍。イタリアのミシュランの星を獲得したトラットリアやオランダの花屋での修行、レストラン経営、海外生活で得た感性を活かし、食空間や生活空間、ウェディングなどのトータルコーディネートを手がけている。
[ウェブサイト]:caco

[近況報告]
夏は1ヶ月間 南イタリアのプーリア州で過ごしました。エメラルドグリーンの透き通った海と新鮮な魚介を使ったシンプルな料理に囲まれて、気取らない毎日がとてもいい気分転換になりました! イタリアの素晴らしさをまたどんどんお伝えしていきますね♪
(19.09.24)

達人・cacoさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2019年09月24日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら