cacoさん(フードコーディネーター)のおすすめ!

チェック

いっぱい食べてしまった! でも食後のこの一杯で、おなかも体も元気でポカポカ!

おいしそうおいしそう!5
「Il conto,per favore(イル コント ペルファヴォーレ)!」

南イタリアのレストランで食事が終わって、こんな風に「お会計をお願いします!」の声かけをすると、サッとテーブルに出してくれるものがあります。

それが、食後酒の「アマーロ デル カポ」です。

イタリアのレストランでは メニューにいろんな食後酒が載っています。リモンチェッロやグラッパはもちろん、サルデーニャのミルトなど、日本人には馴染みの薄いお酒もあり、よく分からない食後酒だし、食後にこれ以上アルコールの強いお酒はもういいかな、と以前はなかなか自分ではオーダーしたことはありませんでした。

でもわたしがいた南イタリアのレストランでは、食事が終わるとサービスで当たり前のように持って来てくれました。

レストランの人からの「たくさん食べてくれてありがとう、お腹の消化のための一杯です」の気持ちのようです。

初めていただいた時、「うわっ!濃い!! ……でも飲みやすいし、なんだか体がポカポカする!」。そう思いました。

なんでも28種類のハーブで作られた食後酒で、消化を助けてくれ、イタリア料理の食後には欠かせないものだそうです。

28種類のハーブなんて、まさにイタリアの養命酒! イタリア人が、一人でもフルコースをぺろりと平らげるのがよく分かりました。

それ以来、家でたくさん食事をした後は、この「アマーロ デル カポ」をいただくようにしています。次の日の胃もたれ度合いが、全然違うんですよ。

またわたしは、「食もお酒も大好き」という方への気の利いたプレゼントとして、この「アマーロ デル カポ」を差し上げることもあります。

「アマーロ」という名前は、イタリア語で「苦い」という意味ですが、むしろちょっと甘いトロリとした黒いお酒です。

小さいショットグラスに30ccほど入れて、グビッといただきます。おなかも体がポカポカしてしてきます。美味しいお料理をいただいた後、ぐっすりと眠れそうな一杯です。

わたしは、ストレートで少量いただくことが多いですが、氷を入れてロックにしたり、ソーダ割りにしても美味しいらしいですよ。

これを飲むようになってから、この食後酒をあてにして ついたくさん食べてしまうのが悩みどころです。

おいしそう!と思ったらクリック♪

5

おいしかったらクリック♪

0件

cacoさん
(フードコーディネーター)
お問い合わせはこちら >>

ANA客室乗務員を経て、現在、イタリア料理を中心としたフードコーディネーター、オランダフラワーデザイナーとして活躍。イタリアのミシュランの星を獲得したトラットリアやオランダの花屋での修行、レストラン経営、海外生活で得た感性を活かし、食空間や生活空間、ウェディングなどのトータルコーディネートを手がけている。
[ウェブサイト]:caco

[近況報告]
先日、仕事で四国へ行きました。その土地の地盤や地質、環境でえさや肥料もその土地ならではのものを与え、美味しい食材に繋がることを再確認しました♪ 日本の食文化に惚れたひとときでした。
(20.12.04)

達人・cacoさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2020年12月04日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら