嶋啓祐さん(フードビジネスデザイナー)のおすすめ!

チェック

ご当地カレー多々あれど、決め手は意外にも「辛さ」。余韻の長い深みのある味わいにびっくりです。

おいしそうおいしそう!17
日本で一番小さな県、鳥取県。
スターバックスコーヒーがない唯一の県としても有名で、平井知事は「スタバはないが砂場はある!」という発言が話題になったのはつい数ヶ月前のことです。

その鳥取県が、カレーの消費量では全国トップクラスなんですね。
鳥取に限らず「ご当地カレー」はたくさんありますが、今回ご紹介するカレーはちょっと違います。
それは、特産品である白ネギの甘みと、鳥取牛のスジ肉の深みという組み合わせに「辛さ」をきちんと加えているところ。
聞くと米子市の人気レストランのシェフが考案したカレーの人気に火が着いて、商品化されたものだったのです。

レトルトですと、万人受けするために辛さを抑えたものが多いのですが、これはエッジの効いた辛さがしっかりと加えられているのです。
生たまごををかけてみると、さらに「旨いっ!!」

このカレーに限らず、鳥取県は食材の宝庫であることはまだまだ知られていません。
サイトには他にも美味しいお取寄せ品がずらり。ぜひご覧になってみてください。

おいしそう!と思ったらクリック♪

17

おいしかったらクリック♪

0件

嶋啓祐さん
(フードビジネスデザイナー)
お問い合わせはこちら >>

全国の食材や加工品をPRするフードビジネスデザイナー。自然、風土、生産者、素材、そして料理人とその先にいる顧客、食に関わるすべての方が幸せになるような「フードデザインによる地方創生」を仕事にしている。おとりよせの達人ほか、02年よりオールアバウトにてフレンチガイド、ぐるなびのippinキュレーターを務める。北海道出身。
[ウェブサイト]:All About フレンチガイド

[近況報告]
そろそろいろんなことが動き始めてきました。焦らずゆっくりコツコツと。仕事もプライベートも癒してくれるのはおいしいものたち。これだけは変わりませんね。
(20.07.06)

達人・嶋啓祐さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2013年08月15日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら