香取薫さん(インド・スパイス料理研究家 有限会社食スタイルスタジオ代表取締役)のおすすめ!

チェック

郷土料理のナンバーワンか?スープの旨みに声を失う大ヒット

おいしそうおいしそう!17
比較食文化をテーマに著書のある夫が、「鶏飯って本当に旨いんだよね・・・」 と大推薦!検索してみたら、ありました!勿論すぐに注文!なんのことはない、お茶づけのようなものなんです。でもスープのこの味は一体 なにっ!!具も全部切ってパックしてあり(しかもたっぷり♪)温めてご飯にかけて超簡単だしっ。万能ネギだけは生のものがあると更に完璧になりますからそれだけ是非ご用意を~。

私が特に気に入ったのは薬味になっているお漬物の千切り。東京にはないこの素材は一体何?と思って調べてみるとなんと桜島大根のみそ漬け。ナイスです!昔、鶏も卵も貴重品だった時代に要人のもてなし料理だったそうで、残り物をお茶漬けにかっ込んで(失礼!)いたのとは訳が違うのでありました。しかし鶏を美味しくいただく知恵や技術は九州地区にはかないませんね。

一人前もたっぷりご飯二膳分位で食べられます。疲れて帰った夜のお楽しみに是非ストックを。

おいしそう!と思ったらクリック♪

17

おいしかったらクリック♪

0件

香取薫さん
(インド・スパイス料理研究家 有限会社食スタイルスタジオ代表取締役)
お問い合わせはこちら >>

料理教室キッチンスタジオペイズリー主宰。インド料理、スリランカ料理、アーユルヴェーダ料理を広めるために研鑽の日々。多くのカレー店主や料理家、インストラクターを育てる。著書『はじめてのインド家庭料理』講談社『家庭で作れるスリランカのカレーとスパイス料理』、『家庭で作れる南インドのカレーとスパイス料理』河出書房新社、他多数。TV出演「キユーピー3分クッキング」など。
[ウェブサイト]:キッチンスタジオペイズリーFacebooktwitter

[近況報告]
2018年11月、デリーから飛行機で北へ向かい更に車で山道をヒマラヤ方面に3時間の山岳地帯の英語も通じない農村に料理修行に行ってきました。水道もガスもなく火力は薪。初心に還る実りある旅でした。
(18.12.10)

達人・香取薫さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2009年10月22日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら