村山らむねさん(通販評論家 消費生活アドバイザー)のおすすめ!

チェック

贅沢なレストランカレーを缶詰で。いざというときのためにこそ!

おいしそうおいしそう!3
美味しいです。コクがあるけどしつこくない。お肉がゴロゴロ。でも、ああ美味しいカレー食べたという満足感があります。

このシャトー文雅は、佐賀県のアイコン的なレストラン。東京で言えば、銀座の老舗レストラン的な、そこで結納や結婚式などに利用され、結婚記念日におしゃれして行くレストランです。

そして、その名物カレーが缶詰になっています。いわゆる“ごちそう缶詰”です。今、このごちそう缶詰を、おとりよせ備蓄する必要を強く感じています。

この夏と秋は、台風や水害が本当に多かった。その土地でそれほど被害がなくても、川が増水してみるみるうちに冠水し、そして、停電するというような、「気がつくと被害地域」という環境に置かれた人も、少なくなかったのではないかと思います。だからこそ、災害用の食品備蓄は、これから今まで以上に本当に重要になってくるのだと思います。

もちろん、インスタントラーメンや乾パンなど、保存がきく、すぐに食べられるような食品の備蓄はベースとしてとても重要です。ただ、ちょっとだけ、備蓄してもらいたいものとして、贅沢な、日常よりもちょっと贅沢な食品も、万が一のために備蓄しておいてほしいのです。

レトルトの缶詰のカレーはもちろんあっためると本当に美味しい。だけど、そのままでもちゃんと食べられます。苦しいときこそ、本当に美味しいものを食べるべきです。もちろんそうはいかない。だから、3日に1回とか、5日に1回はと、決めて。20日分くらい備蓄する中で、自分や家族を元気づける備蓄。それを平時にきちんとデザインすることがとても重要なのではないかと思います。

それにうってつけの、ビーフカレー。そして、このビーフカレーが美味しかったら、ぜひ、シチューも試してみてください。このビーフカレーとシチューがあれば、いろいろ辛いときにも、ちょっと元気になれるはず。

カレーやシチューは、老舗レストランがレトルトや缶詰などを結構出しているので、それを取り寄せするのもおすすめ。食べ比べを楽しむこともできますね。普段のおとりよせで、ちょっと余分に買っておき、あまった分をパントリーに置いておくのもいいですね。そして、たまには、備蓄品だけでご飯をたべるのもアイデアです。そうすると、「野菜ほしいな」とか「このお味噌汁パウダーは水にも溶けるな」など、必ず学びがあります。

災害はこれから増えることはあっても、減ることはないでしょう。そのときのストレスや不快感を、少しでも減らす、そんなおとりよせも、ぜひ、やってみてはいかがでしょうか。

おいしそう!と思ったらクリック♪

3

おいしかったらクリック♪

0件

村山らむねさん
(通販評論家 消費生活アドバイザー)
お問い合わせはこちら >>

通販好きが嵩じて、1995年に開設した個人サイト「らむね的通販生活」が話題を呼ぶ。以後、日本最大のショッピングモール「楽天市場」の楽天市場ニュース、日経MJのコラム執筆や、テレビ・講演などを通じて、消費者サイドからみた通販やオンラインショッピングの楽しさを発信中。肩の力が抜けていながら、何故か読むとぐいぐい惹きこまれる独特の「らむね節」にファン多数!田町のオーガニックカフェ「NoosCafe」の共同オーナー。
[ウェブサイト]:らむね的通販生活

[近況報告]
にわかラグビーファンとなって、ノックオンとかノットリリースザボールなどと日常会話でつい言ってしまう今日このごろ。今年のお正月は高校ラグビーを見るのが楽しみです!
(19.11.07)

達人・村山らむねさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2019年11月07日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら