下井美奈子さん(スィーツコーディネイター)のおすすめ!

チェック

旬の野菜や果実の風味を閉じ込めた蜜漬け

おいしそうおいしそう!5
和菓子ならではの奥ゆかさ上品な味わいを、美しく表現するHIGASHIYAならではの菓子たち。「采衣」は季節毎に厳選した野菜や果実を使ったHIGASHIYA特製の蜜菓子です。

原材料は砂糖と野菜のみ。

古来より保存食として用いられてきた蜜漬け。野菜がもつ自然な色合いを大切にし、素材の味をいかし、丁寧に蜜漬けしたお菓子です。

旬の野菜や果実を数日かけて、ゆっくりと糖度を上げることで素材本来の色や食感を残した蜜漬けにしあがるそう。仕上げには和三盆糖をまぶしています。

フルーツのコンフィのように、ネッチリとした食感や甘さではなく、どちらかというと干菓子のような食感。水分が少なくなり、素材の味が凝縮し風味をダイレクトに感じます。

“冬瓜”はサクサクとして、くせのない味わい。“しめじ”はキノコならではの、旨味や香りがのこり、後味にシメジの薫りが広がります。“人参”は、食感がしっかりと残り、鮮やかな橙色が美しい。“かぼす”は果皮がもつほろ苦さと香りが凝縮していて、すっきりとした味わい。“セロリ”が、個人的には一番好きなのですがセロリの薫りが清々しく、後を引く美味しさです。

どれもお茶うけにもよく、チーズなどと一緒に楽しむのもお薦め。

野菜や果実の風味を蜜漬けで閉じ込めた、思いがけない美味しさを楽しんでみてはいかがでしょうか?

おいしそう!と思ったらクリック♪

5

おいしかったらクリック♪

4件

下井美奈子さん
(スィーツコーディネイター)
お問い合わせはこちら >>

洋菓子情報を紹介する他、講師、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 実家の母が“鎌倉下井お菓子教室”の講師ということから、子供の頃からスイーツの食べ歩きや製菓製作を行う。 一般企業退職後、渡仏しパリRitz Escoffierで料理・菓子のディプロム取得。渡仏中、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。 2年間のロサンゼルス在住中、各国の製菓料理を学ぶ。 All Aboutでは立ち上げ当初からスイーツガイドを担当。 多数のメディアで洋菓子情報を紹介する他、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。 共著には元会社同僚で運営していたOL美食特捜隊著「東京美食パラダイス」など。 日本紅茶協会認定ティーインストラクター。
[ウェブサイト]:今週の3つ星スイーツ日本経済新聞 今週の3つ星スイーツ選定委員鎌倉下井お菓子教室All About 洋菓子ガイドTwitter(下井美奈子)今週の3つ星スイーツ<3つ星スイーツマップ>

[近況報告]
Twitter @minako_shimoiで近況をご紹介しています☆
http://twitter.com/minako_shimoi
(18.10.17)

達人・下井美奈子さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2018年10月17日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら