お取り寄せの達人のオススメ!

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

人気パティスリーが手がける至福のあんバター最中!

 【メゾン シーラカンス】シーラカンスモナカ 6個入

よろスィーツ!
スイーツ芸人のスイーツなかのです。

あんことバター。夢中なるほど、罪深い甘さ。

「シーラカンスモナカ」は、モナカにバターを合わせたシンプルな構成ながら、一度食べたら忘れられない、記憶に残る味です。

手がけるのは、仙台にあるパティスリー「カズノリイケダ アンディヴィデュエル」。

オーナーの池田一紀シェフは「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」などで経験を積まれ、コンクールも多数受賞された実力派パティシエ。2011年にオープン以来、地元を中心に人気のお店です。

2021年には、新形態のお店として「メゾン シーラカンス」が誕生。クラシカルな伝統菓子をベースに新たな美味しさを追求し、カズノリイケダとは違った表現のお菓子を手がけています。

看板商品として生まれたのが「シーラカンスモナカ」。シェフのご実家が、宮城県丸森町にある老舗和菓子屋「榮泉堂」ということもあり、最中種の表面にはお店の名前が入っています。

実は、その榮泉堂でも「バター最中」が人気。以前、ぼくは宮城県のアンテナショップで食べたことがあり、当時仕事でご紹介したこともありました。なので、シーラカンスモナカの存在を知った時は、「なるほど、そういうことか!」と繋がったような気持ちになり、勝手に一人で嬉しくなりました(笑)。

榮泉堂の「バター最中」は国産バターを使っていますが、「シーラカンスモナカ」はフランスの上質な発酵バター「イズニーバター」を合わせたプレミアムなつくり。

イズニーバターの持つミルキーさが、あんこにやさしく寄り添うようで、相性がとっても良い。さらに、アクセントとしてゲランド塩を加え、食べときに力強い塩味が伝わってくるのです。

この塩味があることで、あんこの甘さが引き立ち、バターのまろやかな味わいと見事な一体感。さっくりとした香ばしい最中種の中で、あんこ、バター、塩が三位一体となった絶妙なバランスです。

そのまま食べても美味しいですが、トースターなどで30秒ほど温めてから食べると、バターがとろけてまた格別の美味しさ。

和菓子屋とパティスリー。それぞれのストーリーが込められた、想いの強いお菓子です。

ナイスィーツ!


【編集部注】
人気商品のため、売り切れている場合があります。詳しくはショップの販売ページをご確認ください。

スイーツなかのさん(スイーツ芸人)

東京都立川市生まれ。早稲田大学卒業後、吉本興業に所属。子どもの頃から好きだったお菓子を独学で勉強し、唯一無二のスイーツ芸人として活動をはじめる。10年間吉本で活動後、特注のパンケーキハットをトレードマークに幅広く活躍中。
老舗からコンビニまで多ジャンルの和洋菓子を一万種類以上食べ歩き、その確かな知識と情報で「林先生の初耳学」「メレンゲの気持ち」「スクール革命」など多数テレビ番組に出演。西武渋谷店では自ら企画した催事「奥渋ギフト」を開催、行政と取り組んだ監修商品を発売するなど、幅広いシーンで活動している。

[ウェブサイト] スイーツ芸人スイーツなかののお菓子な日記
Twitter
Instagram
※本ページにはプロモーションが含まれています

おすすめ商品

菓子香房 大阪・甘泉堂の人気商品ランキング

博多喜造の人気商品ランキング

秋田屋の人気商品ランキング

お取り寄せお得情報

SNSでもお取り寄せ情報逃さずチェック!