市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

美しすぎて思わず一目惚れ!京都発の大人気チョコのアソート

京都を訪れると、必ず立ち寄るチョコレートショップがあります。中でも、三条通りにある「ベル アメール 京都別邸」は、雑誌の取材でも、プライベートでも足を運びます。

風情ある赤いのれんが目印、京都の町屋を改装して作った、古都らしい穏やかな佇まい。お店に入れば、ショーケースを彩るチョコレートも、和テイスト。日本素材や日本古来のモチーフが多用され、京都らしい雰囲気です。

今回、私がご紹介するのは「ベルアメール京都別邸」を代表する「瑞穂のしずく」。

まずはビジュアルに誰もが魅了されるでしょう。お酒の升の形の、四角いチョコレートに、ジュレが入り、キラキラ、ツヤツヤと光っています。外国人のお客様や、観光客の方々に大人気だそうで、お店で一目惚れする方も多いのでは?

味には、日本素材や京都へのこだわりがあります。お酒の枡に見立てたチョコレートに、フルーツやお茶などの日本素材のジュレを流し込んで作られます。

きれいなグリーンの「抹茶」は 、京都の「抹茶」を使用したジュレ入りホワイトチョコ。ピンクがかわいらしい「桃」は、山梨の「桃」と国産蜂蜜を使ったジュレ入りのホワイト&ルビーチョコ。

青森の「りんご」と国産蜂蜜のジュレはミルクジャムのようにおいしい、キャラメル風味のミルクチョコの中に。愛媛のお茶の風味をビターチョコが引き出す「新宮茶」、京都の日本酒の風味を、ジュレで楽しめるシリーズも豊かな風味にファンが多いです。ファミリーで、お好みを選びつつ味わうのも、いいですね。

「瑞穂のしずく」シリーズはブランドのシグネチャーなので、実はもっと沢山の種類がありますが、このボックスはそのベストセレクション。

フルーツ&国産蜂蜜の「国産果実と蜂蜜」シリーズ、日本各地のお茶を使った「お茶」シリーズ、京都の酒米「祝」を楽しむ「日本酒」のシリーズ。多くの中から、人気の10粒が、バランスよく詰め合わせてあるので、初めての方もどうぞ。

水引がかかった箱が上品で、きちんとした場にギフトにふさわしいチョコレートでもあります。

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「The Chocolate Journal」を主催。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net*The Chocolate JournalInstagramTwitter

[近況報告]
5月からVoicy(音声プラットフォーム)でおしゃべりしています。「チョコっと、チョコレートの時間」ぜひ聞いてくださいね♪
(22.06.08)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2022年01月13日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら