市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

心もとろけ~る生ガトーショコラをどうぞ

おいしそうおいしそう!11
お仕事、家事、そして子育てや勉強。みなさん、忙しい日々を過ごしていることと思います。この記事を書いている私も、まさに忙しく動いていますが、いつも自分らしく過ごす時間や、くつろぎの時間を、欠かさないように心がけています。

今日ご紹介するのは「くつろぎ」をコンセプトとした、toroaのガトーショコラです。たしかに、なんだか、ほっとするんです。このガトーショコラ。「くつろいでね」というメッセージが伝わってくるような気がします。

このガトーショコラを開発したのは、五十嵐ゆかりさん。実は私は、随分前からゆかりさんの知り合いですが、とても頑張り屋さんで、心やさしい女性。今はYouTubeアカウントも著書も人気で、料理研究家として活躍しています。

社会人として慌ただしい日々を過ごした実体験をもとに、ゆかりさんは、「ほっと一息つけるくつろぎの時間をもってほしい」という思いをこめて「とろ生ガトーショコラ」を作りました。

おちついた紺色とやさしいイエローのパッケージ。五十嵐さんの手書きを印刷した、お手紙のようなメッセージ入り。多忙な日々を送っている方なら、共感することでしょう。

とろ生ガトーショコラは、ほんのりキャラメル風味で、一口でにっこり、ほっこり。仕事熱心なゆかりさんなので、きっと人知れず多くの素材を試したはずです。

最終的には、オーガニックカカオを使用したフランス産の製菓用チョコレートを、産地違いで4種(エクアドル、サントメ・プリンシペ、ドミニカ共和国、ペルー産)ブレンドし、北海道産発酵バターを使用して、理想とする味に仕上げたそうです。

ポイントは、キャラメルソースにもあり、焦がしキャラメルソースを加えることで、複雑な風味が生まれ、口溶けのよさにもつながるのだとか。

ねっとりとしたテリーヌ的なものになりすぎると香ばしさを出しきれないから、と焼き時間と温度の決定に、かなり時間をかけたとも、ゆかりさんから聞きました。

くつろぎがテーマのガトーショコラですから、いつもおつかれさま、のメッセージを添えて、ぜひお忙しい方へ。頑張っている自分のリラックスタイムにもふさわしい、ガトーショコラです。

おいしそう!と思ったらクリック♪

11

おいしかったらクリック♪

16件

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして多数の番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。東洋経済オンライン執筆者、オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。チョコレート情報サイト「Chocolate Journal」を主催。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net*Chocolate JournalInstagramTwitter

[近況報告]
いつものチョコやチョコスイーツを冷蔵庫で冷やしたり、冷凍すると違った美味しさに出会えます。試してみてくださいね♪
(21.06.09)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2021年06月09日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら