aiko*さん(お取り寄せ生活研究家)のおすすめ!

チェック

京都のおばんざいがトッピング。具材も入った包丁いらずの冷やし中華

おいしそうおいしそう!9
夏になると、冷たい麺を食べる機会が増えますね。我が家も、そうめん、冷麺、冷やしうどん…のどごししがよく、作るのも簡単なので夏は、ぐっとお世話になる夏の鉄板「冷たい麺」。

しかし今年は梅雨が明ける前から気温が上がり、日本各地で最高気温を更新する夏となり、普段の夏よりもハイスピードで冷たい麺の出番が増えているご家庭も多いのではないでしょうか? わたしも和洋中といろんなレシピを飽きないようにあれこれアレンジしたりお取り寄せをしたりしていますが、その中で今年新たに私の夏の定番になりそうなお取り寄せに出会いました。

それが、京都祇園 侘家古暦堂の「おばんざい冷やし中華」です。どの季節も美しく素晴らしい京都ですが、盆地であることから驚くほどの暑さを感じるのが「夏の京都」です。ですがその分、暑さを涼やかに楽しむ川床料理やひんやり見た目も涼しげな和スイーツなど…風情豊かな夏の楽しみ方が多く魅力的な街ですよね。そんな暑い京都で生まれた京都らしい冷やし中華です。

侘家古暦堂は、鶏の旨みを引き出したスープや麺が有名ですが、この冷やし中華もスープは鶏と鰹のしっかりとした出汁の旨みを味わえるスープです。爽やかな酸味もお取り寄せ好きな方ならご存知の方も多い、プロの料理人も好んでチョイスするという「千鳥酢」を使っています。

麺も細麺なので凍ったまま1分ゆでるだけとお手軽! 暑い夏にこのゆで時間は本当にありがたいです。

トッピングはお店自慢の鶏チャーシューに金つきごま、そして京都のおばんざい、きんぴらと椎茸の佃煮です。トッピングもスープも流水で解凍するだけ、包丁も要りません。

冷たくしめた麺とひんやりしたスープとトッピングを合わせれば、あっという間に出来上がり。のど越しの良い麺に歯ごたえがアクセントになるきんぴらや佃煮の旨み、香ばしい香りのごま、ふわっと薫る山椒は爽快感を感じます。

全部の味がしっかりしていて、合わさると新しい今までにない冷やし中華といった感じです。ボリュームもたっぷりでおかずいらず。1人分ずつセットになっていて調理ギリギリまで冷凍庫で保存できるのも便利で、何かと楽しいイベントが多くご飯の予定が見えない夏休みのランチなどにいかがでしょうか? この夏おすすめの冷やし中華です。ぜひお試しください。

おいしそう!と思ったらクリック♪

9

おいしかったらクリック♪

1件

aiko*さん
(お取り寄せ生活研究家)
お問い合わせはこちら >>

1974年兵庫県生まれ。料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始。結婚後は横浜で、毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、一緒に共有したい、という思いで、ブログ・雑誌・ラジオ・セミナーなどで活動中。
[ウェブサイト]:365*style~お取り寄せ生活研究家aiko*の美味しいハナシお取り寄せ 朝食編 (学研スマートライブラリ) [Kindle版]

[近況報告]
毎年「こんなに暑かったっけ?」と思いますが今年は特に驚くような猛暑。暑さに弱い私は食欲がない日には、無理をせず食べられるものを食べ、甘酒を飲んだりして夏バテをしないように努めています。
(18.08.02)

達人・aiko*さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2018年08月02日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら