平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

栗と名水の涼やかな共演!ぷるん、さらりとした喉越しと清らかな香り

おいしそうおいしそう!16
栗のお菓子というと秋のイメージがありますが、この栗餡入り水まんじゅうは、ぜひとも夏に召し上がっていただきたい和菓子です。

「中松屋」さんは、昭和元年に岩手県岩泉町に創業したお店で、毎年秋に新栗で作り始められる「栗しぼり」をはじめ、栗を主役としたお菓子が種類豊富に揃います。
その中でも、夏場に人気の品がこちら。

ご自宅用にはもちろん、お中元として利用する方も多く、毎年楽しみにされているファンの方が多数いらっしゃいます。

栗そのものの繊細な甘みや香りを活かし、他にない独自の栗菓子を作り出そうと、試行錯誤を重ねてきたご当主。
そんなこちらのお菓子の味を支える大きな秘密の一つが、地元の名所、「日本三大鍾乳洞」の一つと言われる「龍泉洞」の存在です。

和菓子作りに、美味しい水は欠かせません。
龍泉洞の地下から湧き出る、清冽で澄み切った名水の恵みがあってこそ、栗本来の純粋な風味を活かすことができるのだそう。
栗の風味をたっぷり閉じ込めた水まんじゅうに、その「龍泉洞」の水そのものを合わせて楽しめる、嬉しいセットがこちら。

届いたらまず、「龍泉洞」の水も一緒に冷蔵庫へ。
数時間ほどで適度に冷えた水まんじゅうをガラス鉢などに置き、周りにひんやり冷たい水を張って出せば、見た目も涼しく、蒸し暑さを忘れるひと時に。
水の一部をバットなどで凍らせ、砕いた氷片を浮かべれば、さらに涼感抜群です。

葛を使った半透明の水まんじゅう生地は、中の栗餡がうっすらと透けて見え、水の中でほんわりと輝くよう。

いただく時は、大きめのスプーンで、水ごとすくって味わうのがお勧めだそう。
噛んだ中からやわらかな栗餡がとろりと流れ出し、冷涼な水にさらりととけていきます。
まるで、瞬間的に栗の冷やし汁粉になったような印象で、口に含むと、栗の上品な甘さと香りが広がり、鼻に抜けていきます。

葛まんじゅうのぷるんとした弾力も心地よく、夏ならではの、新しい栗菓子の魅力を発見できる一品です。

おいしそう!と思ったらクリック♪

16

おいしかったらクリック♪

11件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国Yahoo!ニュース オーサーAll About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.23)月1回「よみうりカルチャー横浜」でお取り寄せスイーツ講座開講中!11/7「お取り寄せプリン食べ比べ」講座

[近況報告]
「おいしいマルシェ」byおとりよせネットの連載「人気店の定番スイーツ」第23回目は、江戸時代創業の名店による、職人技が映える銘菓をご紹介!
(20.09.02)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年06月29日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら