平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

チーズとりんごのマリアージュ!お酒とも相性抜群、大人のための芳醇アップルパイ

おいしそうおいしそう!17
私が、チーズ専門店「アトリエ・ド・フロマージュ」に出会ったのは、都内の、実家の最寄り駅近くに支店があった頃、まだ学生の時でした。自家製チーズを使ったお菓子も様々な種類があり、チーズケーキが好きな私にはとても魅力的なお店で、母と一緒に訪れたりもしていたものです。
その後、長野県東御市の本店にも、軽井沢駅からしなの鉄道に乗り換えるルートで何度か訪れ、自家製チーズ工房の様子を見学したり、併設のレストランでチーズを贅沢に使ったランチをいただいたり。創業者の松岡ご夫妻とも、気付けば20年以上のお付き合いとなります。
そんな「アトリエ・ド・フロマージュ」のチーズを使ったお菓子の中でも、特に好きなのがこちら。

信州産の紅玉りんごと自家製カマンベールチーズを包み込んだアップルパイは、皮と一緒にコンポートするためほんのりピンク色に染まった紅玉のフィリングが、パイ生地の切り込みの間からちらりと見えるのも、心そそられる姿。その下には、アーモンドプードルを敷いた上に、チーズ工房で作られるカマンベールチーズがたっぷり載せられているのです。

冷蔵便で届くので、ぜひともオーブンで温め直して召し上がれ。たちまち、うっとりするような芳醇で贅沢な香りが辺りに満ち溢れます。切り分ければ、とろりとやわらかになって今にも流れ出しそうなカマンベールの姿が。ぎゅっと濃密な紅玉コンポートの酸味とサクサクした肉厚な食感に、カマンベール独特の香りと塩味、さらにとろける舌触りとが一体となり、お菓子であると同時に料理でもあるような、不思議な感覚!白ワインやシードルと共にいただきたくなること請け合いです。

カマンベールチーズの故郷・フランスのノルマンディー地方は、りんごの産地としても有名で、カマンベールにりんごのスライスを載せて楽しむなど、2つの素材は、とても相性のいい組み合わせとされています。日本でも、信州と言えばりんごの産地。そんな信州の地に根差したチーズ専門店「アトリエ・ド・フロマージュ」ならではの創作アップルパイは、2011年に誕生して以来、じわじわとファンを増やしていき、現在では、年間8200本もの数を焼いているという、大人気商品となりました。「モンドセレクション」にも出品され、6年連続で金賞を受賞しています。

人気のため、通年販売されているのですが、やはり、その年の秋に収穫された紅玉りんごを使用したものが出始める時期が楽しみです。2016年は10月10日より“新物”が販売開始となりました。信州の豊かな自然から生まれた、他にないチーズ専門店のアップルパイ。一番おいしいシーズンをお見逃しなく!

おいしそう!と思ったらクリック♪

17

おいしかったらクリック♪

15件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国All About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.1)11/18(日)2018年秋冬・注目スイーツ食べ比べ講座申込受付中

[近況報告]
おとりよせネットが運営する「おいしいマルシェ」で新連載「人気店の定番スイーツ」が始まりました。第1回目は、ギネス世界記録™にも認定されているあのお菓子をご紹介!
「2018年秋冬・注目スイーツ食べ比べ講座」では、この秋の新店や新作スイーツ、パリの人気店のお菓子も召し上がっていただきます。
(18.11.07)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2016年10月20日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら