平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

冬の贈り物にぴったり!お洒落なパッケージ入り、体も温まるジンジャースイーツ

おいしそうおいしそう!6
ここ数年、世の中には「生姜」好きを名乗り出るファンが増えています。ぴりっとした辛味があり、食べると体をぽかぽか温めてくれるため、冷え性が気になる女性などにも嬉しい食材。かく言う私も生姜が大好きで、生姜を使ったお菓子や料理には、冬場ならずとも心惹かれます。

代官山に本店のある「シェリュイ」は、1975年に開業した老舗菓子店。創業者であり、現会長の平井政次氏が「ガストロノミー=味覚の文化」を提唱し、フランス菓子の最先端をいく店として、パンも手掛け、カフェも営業するなど、お菓子にとどまらず、フランスのパリを思わせる食文化を発信してきました。

そんな「シェリュイ」で、初めて生姜入りクッキー「ジンジャーマン」に出会った時は、嬉しかったものです。「ジンジャーマン」は、欧米でよく見られる、人の形をした生姜風味の生地のクッキー。特にクリスマスシーズンには見かける機会が増え、味わうのはもちろん、クリスマスツリーに吊る下げて飾ったりもします。

「シェリュイ」の「ジンジャーマン」は、サイズも小ぶりでころんと可愛らしく、砂糖の白いアイシングペーストで描かれた表情や服のボタンのような柄もちょっとユーモラス。

生地には三温糖や黒糖といったコクのある砂糖を使い、深い味わいを醸し出しているのもポイントです。さらに、生姜だけでなく、オールスパイス、シナモンといった他のスパイス類もブレンドし、サクッと軽く香ばしく焼き上げています。

紅茶やコーヒーともよく合いますが、ヨーロッパで冬の時期によく飲まれる、赤ワインベースにシナモンやオレンジを加えたホットワインを合わせると、クリスマスらしさ満載です!

「ジンジャーマンBook」は、最近登場した「シェリュイ」のネット通販限定商品。中身は、「ジンジャーマン」3袋と、バターたっぷりのサクサク生地にほんのりラム酒が香るフランス・ブルターニュ地方の伝統的な焼き菓子「ガレット・ブルトンヌ」3個入り。「ジンジャーマンのお話」のストーリーが描かれた絵本のパッケージに詰め合わせてあり、贈り物としても喜ばれる品です。

今年のクリスマスギフトにいかがでしょうか? お子様はもちろん、大人の方にも喜ばれる、ファンタジックなプレゼントになることでしょう。

おいしそう!と思ったらクリック♪

6

おいしかったらクリック♪

4件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国All About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.14)月1回「よみうりカルチャー横浜」でお取り寄せスイーツ講座開講中!「バレンタイン注目のチョコレート×中国茶のペアリング」講座

[近況報告]
「おいしいマルシェ」byおとりよせネットの連載「人気店の定番スイーツ」、第15回目は、新年の始まりにもふさわしい和菓子をご紹介!
2月11日「バレンタイン注目のチョコレート×中国茶のペアリング」講座申込受付中です。
(20.01.08)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2019年12月04日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら