スイーツなかのさん(スイーツ芸人)のおすすめ!

チェック

銀座のレストラン発! 和製グレープフルーツのウィークエンド!

おいしそうおいしそう!12
よろスィーツ! スイーツ芸人のスイーツなかのです。

スイーツ業界のコロナ禍における動きのひとつに、レストランがスイーツの通販をはじめたところが増えました。レストランにいかないと食べられなかったお菓子が、自宅でも食べられるということで、よりリッチな気持ちになれるお取り寄せに注目が集まっています。

その中でぼくがおすすめしたいのが、東京・銀座「RISTORANTE OTTO(リストランテ オット)」の「ウィークエンド河内晩柑」。ウィークエンドは、フランスの伝統的な焼き菓子で、週末を大切な人と過ごすときに食べるお菓子、とも言われています。

ウィークエンドは“フランスのレモンケーキ”とも呼ばれるくらい、レモンを使うことがほとんど。ただ、こちらのウィークエンドは「河内晩柑」という、和製グレープフルーツとも呼ばれる果実を使ったもの。

レストランのパティシエール・室岡春香さんが、愛媛県八幡浜市の柑橘農家「かじ坊」の河内晩柑と出会い、このウィークエンドが誕生しました。焼き菓子になると果実の持つ風味がなくなってしまうと思いきや、箱から取り出すとそんな気持ちが吹き飛ぶくらい、爽やかな香りに包まれます。

ひと口食べると、爽やかさが口いっぱいにひろがり、とっても幸せ。河内晩柑の皮をコンフィ(砂糖漬け)にしたものや、すりおろした皮などを生地に入れることで、余すことなく香りをうつし、素材をしっかりと活かしています。生産者の方へのリスペクトも伝わってくるような、丁寧なつくりです。

トップには果肉もたっぷりと使ったアイシングがかけられていて、焼き菓子でありながら瑞々しく、心地よい甘酸っぱさがたまらない。生地のしっとりとした食感とも相性は抜群で、肉厚にカットしてめいっぱい贅沢に食べたくなる!

といつつも、すぐなくなっちゃうのが惜しいから、ご褒美感覚で毎日少しずつカットしながら食べてました(笑)。それくらい大切に食べたくなる美味しさです。室岡さんは、今後も旬の果実を使ったお菓子を作っていかれるそうなので、これからもすっごく楽しみ!

冷やして食べてもすっごく美味しいので、色んな食べ方でお楽しみください。

ナイスィーツ!

おいしそう!と思ったらクリック♪

12

おいしかったらクリック♪

9件

スイーツなかのさん
(スイーツ芸人)
お問い合わせはこちら >>

特注オーダーのパンケーキハットをトレードマークに、唯一無二の“スイーツ芸人”として活動。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
和菓子・洋菓子ともに老舗の名店からコンビニまで多ジャンルのスイーツを、今まで5000種類以上を食べ歩いた。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員でもあり、その確かな知識でテレビ、ラジオ、雑誌など多数メディアに出演。スイーツのプロフェッショナルとして、ライター、商品監修、セミナー講師など幅広いシーンで活躍中。
[ウェブサイト]:スイーツ芸人スイーツなかののお菓子な日記TwitterYouTube「スイーツなかののスイーツチャンネル」Instagram

[近況報告]
毎週水曜日にインスタライブでお菓子作りしているので、ぜひご覧ください!
(20.07.22)

達人・スイーツなかのさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2020年07月22日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら