市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

NY発・心と体にあわせて選ぶハイセンスなチョコレートバーを試して!

おいしそうおいしそう!7
ニューヨーク発、新しいコンセプトのチョコレートバーをご紹介しますね。「Antidote(アンチドート)」という名のブランドの、板チョコレートです。

「アンチドート」は、2009年ニューヨーク生まれ。創設者はレッド R タルハマーさん、という女性で、もともとはニューヨークで広告代理店のデザイナーをしていた方です。

「おいしい」をベースに「体に良い」というコンセプトを加え、レッドさんが「自分がこういうチョコレートがあったらいいな」という思いを形にしたのがこのブランド。

チョコレート好きな私も、実は同じ経験があるのですが、彼女も「小さい時からいつもチョコレートに助けられていた」そうです。体が疲れてヘトヘトだった時もいつもそばにいて、自分を救ってくれたのはチョコレート。

そんな経験からチョコレートが体によければ、と思い立ち、さらには気分にもプラスに影響する、つまりアロマを選ぶように、自分の状態から逆算して、チョコレートを選べたら、というコンセプトが形になっています。つまり「今、私はこういう状態だから、このチョコレートを選ぶ」といった感覚ですね。

カカオ豆はエクアドル産アリーバ種100%で、カカオ豆からチョコレートまでを全行程を手がけるビーントゥバーチョコレートです。カカオを低温で長時間焙煎して、やさしい風味を引き出しているのが特徴。100%ローチョコレート(48度以上で加工しない)のアイテムもありますが、他にもいろいろ。ローフード、ヴィーガン、といった主義に厳しくなりすぎていない自由さがあります。

多くの種類がある中、私は最近「ダーク 73% アルテミス(アーモンド+フェンネル)」をいただいています。

すべてのチョコレートにはギリシャ神話などに登場する神さまの名前がつけられていますが、このチョコレートの名は「アルテミス」で、月と狩猟の女神(癒しやパワーを与えてくれる、というイメージかも??)。

お味は、フェンネルシード、意外かもしれませんがチョコレートにあいますよ。チョコレートはカカオ分73%とハイカカオですが、体にすーっと馴染むやさしい風味、アーモンドの風味とマッチします。

またこのブランドのチョコレートはお酒とのマリアージュがよく考えられています。そして創設者のレッドさんの前職柄、デザインはお手のもの。パッケージデザインがお洒落なのも、私が気に入っている点です。

おいしそう!と思ったらクリック♪

7

おいしかったらクリック♪

7件

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover's Net* は2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net*All AboutチョコレートガイドFacebookTwitter

[近況報告]
しばらくパリへ出かけていました。おなじみのチョコレート店やカフェを巡ったり。そうそう。夏にパリで冷蔵庫でひやしたボンボンショコラを食べるのが私は大好きです。
(19.06.12)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2019年03月13日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら