平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

パティシエが本場・長崎で学んだ伝統的な“和”のカステラ

おいしそうおいしそう!16
このカステラは、2010年11月、秋津に本店のある「ロートンヌ」の中野店オープン時に登場しました。

フランス菓子のパティシエが、なぜ敢えて日本の伝統的なカステラに挑戦したのか?
そこにはこんな物語があります。
ロートンヌでは、バターの薫り高いふんわりした「バターカステラ」も作っています。
神田シェフは、バターカステラを作る以上は、伝統的な和菓子のカステラのことも学んでおきたいと、つてを頼って、カステラの本場である長崎県雲仙市小浜町の和菓子職人の方に習いにいったそう。
もともと和菓子店だったご実家を継いで今に至る神田シェフ。日本の伝統菓子への畏敬の念があってこそ生まれた品なのです。

オーブンも機密性の高い特別なものを使い、少し焼いて泡が上がってきたらヘラでつぶしていく「泡切り」という独特の手法を繰り返すことで、生地のきめを整え、しっとりと目の詰まった焼き上がりにします。
関東では通常手に入らない、特別なざらめを使用していて、卵黄の濃い贅沢な弾力ある生地に、底のじゃりっとした食感がたまりません。

お店オリジナルのバターカステラと食べ比べるのもお薦めです。

おいしそう!と思ったらクリック♪

16

おいしかったらクリック♪

55件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国All About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.13)月1回「よみうりカルチャー横浜」でお取り寄せスイーツ講座開講中!

[近況報告]
「おいしいマルシェ」byおとりよせネットの連載「人気店の定番スイーツ」、第13回目は、あの浜松銘菓「うなぎパイ」の秘密をご紹介!
(19.11.06)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2014年04月02日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら