平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

日本の伝統菓子をモダンにアレンジした、あでやかな秋のギフト菓子

おいしそうおいしそう!18
すっかり秋も深まり、実り豊かな季節となりました。芋・栗・かぼちゃ、りんごや洋梨、柿など、秋に美味しい果実や野菜を使ったスイーツも続々と登場しています。

今回はその中でも、ちょっと気の効いた贈り物として喜ばれること間違いない「ふきよせ」をご紹介します。「ふきよせ」とはもともと、まるで風で吹き寄せられたかのように様々な小さな干菓子を集めた詰め合わせのこと。茶事などでも提供され、日本で古くから親しまれてきました。その時期らしい花鳥風月などの意匠も盛り込まれ、季節の移ろいをも感じさせてくれるものです。
この「ふきよせ」を、フランス菓子で“フールセック”と呼ばれるクッキー類の製造技法を用いつつ、和の素材やモチーフを採り入れて表現したのが、こちらの「アトリエうかい」オリジナルの品。
通年販売されている〈彩り〉は、抹茶やきなこ、柚子などの和素材を用い、松の葉など縁起のよい意匠を採り入れた人気商品。ひときわ目を引く鮮やかな紫色は黒スグリのメレンゲで、口の中でサクサク、しゅわっととけて、甘酸っぱいアクセントに。

一方、秋季限定の〈実り〉は、洋梨メレンゲ、柿と煎茶のメレンゲ、焙じ茶糖衣がけ胡桃、林檎と紫芋を使った市松模様のクッキー、サクサクした南瓜パイロール、栗と南瓜種入りでカリッとした食感が楽しめるクロケといった、旬の素材を使用しつつ一工夫凝らされた楽しい詰め合わせです。
コーヒーや紅茶とも合いますし、日本茶とも相性のよい、新感覚のお茶請け菓子。ご年配の方から若い方まで、年代を問わず贈りたくなる品です。
パッケージも、筒状の透明容器に可愛らしい和柄の紙をかぶせた姿で、和菓子を思わせる装いに仕上げられています。特に、黄、橙、赤と移り変わる紅葉の柄を描いた〈実り〉のパッケージは、いかにも秋らしいデザインが素敵です。

実は他にもバリエーションがあり、赤と白の色彩に松の葉や鯛などおめでたいモチーフの焼き菓子が入った〈紅白〉。さらに、山葵やチーズ、黒胡麻七味、胡椒や海苔醤油など、お酒のおつまみとしてもぴったりの塩味の品を詰め合わせた〈夕暮れ〉もあります。贈る相手やシチュエーションに合わせて、2種類の組み合わせも色々と選べていいですね。
開封したら、メレンゲなどのサクサク食感が保たれるうちに味わえるよう、なるべく早めに食べきってくださいね。

おいしそう!と思ったらクリック♪

18

おいしかったらクリック♪

287件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国All About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.18)月1回「よみうりカルチャー横浜」でお取り寄せスイーツ講座開講中!【4-6月】スイーツの街・自由が丘で満喫! 人気&話題店のスイーツ食べ比べ講座

[近況報告]
「おいしいマルシェ」byおとりよせネットの連載「人気店の定番スイーツ」第18回目は、春を感じる和の茶菓子をご紹介。 4-6月「自由が丘でスイーツ食べ比べ」講座申込受付中です。
(20.04.01)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2016年10月05日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら