伊藤ライムさん(モデル、料理研究家、シャンソン歌手)のおすすめ!

チェック

伝統製法「バタ練り」で作った、コシと弾力がある「こんにゃくサラダ麺」

おいしそうおいしそう!13
私の故郷静岡県焼津市に伝説の蒟蒻屋さんがあると知ったのは、つい数年前のこと。

ものすごく気になっていながらも、なかなかそちらの蒟蒻を食べる機会が無かったのですが、最近サイトができて、簡単にお取り寄せができるようになったとの嬉しい情報を頂きました! そこで早速お取り寄せをしてみたのであります。

中でも一番簡単で、すぐに食べられるという「こんにゃくサラダ麺」を注文してみました。

水洗いだけで食べられるという謳い文句にもそそられ、ホントかしらとも思いながら期待してのお取り寄せでした。すると真っ白で、やや透明感のあるぷりんぷりんした、きしめん状のこんにゃく麺が届けられたのでありました。

蒟蒻はご存知の通り、普通はアク抜きをしたり、火を通したりしなければ点…という概念があります。なのに、水洗いだけで OKとは一体どういうことのなのか。蒟蒻独特の臭みやアクは大丈夫なのか。

様々な思いが駆け巡る中、説明書の通りに麺をザルにあけて水洗いしてよく水気を切って、添付のゴマだれを掛けて食べてみました。

すると、今まで経験した事のないつるっとした食感と、蒟蒻の持つしなやかな弾力と、腰のある歯ごたえが三位一体となって、何とも言えない不思議で「噛んでいて楽しい~♪」と感じさえするサラダ麺だったのでありました。しかも全く蒟蒻臭さが無く、むしろ風味として、ふわっと大地の香りがしてくるようでもありました。

早速、夏野菜を添えてサラダとしていただいてみました。

冷してもさらに清涼感があり、またしっかりとした食べ応えを感じるので、夏の暑い時の食卓の最適だと思います。麺には癖がないので、お料理の幅も広がると感じました。

おもしろいのは、おすすめレシピの紹介も付いていて「こんにゃくのカラフルピクルス」や「こんにゃくカルパッチョ」「こんにゃくドライカレー」などの作り方も載っていました。

私はもともとベジタリアンなので、このようなレシピが付いているととても嬉しく、また日常の料理の参考にもなります。動物性の食材を、この蒟蒻で代用できる可能性が広がっていくように感じました。

実際、私も先日「車麩のすき焼き丼」をこの蒟蒻麺を使って作ってみましたが、加熱しても食感のぷりんぷりん感は失われる事なく、歯応えも健在でした。むしろ味が染み込みやすいようで調理しやすく、普段使っていた白滝よりも家族の評判が良かったのは嬉しい驚きでした。

色々と驚きの多い蒟蒻麺ですが、その秘密についてお話ししましょう。こちらの、こんにゃくサラダ麺を製造されている岩崎蒟蒻店さんは創業昭和2年、90年間もの長きににわたり、地域の方々にと共に歩まれてきたお店です。

3代目の岩崎悦子さんを中心に、女性職人が作るこだわりのこんにゃくを製造・販売されています。そして今は4代目の岩崎真紗美さんが、新しい息吹を吹き込みながら活躍されています。

岩崎蒟蒻店さんの特徴は、創業当時から受け継ぐ伝統的な「バタ練り製法」なのだそうです。空気を含みながらバタバタ練る事で、こんにゃくの中に気泡がたくさん生まれます。その気泡に煮汁がよく染み込むのだそうです。

そして噛んだ時に気泡が弾けるため、シコシコとした弾力のある食感になります。時間も手間も体力もかかる作業ですが、美味しいこんにゃくを生み出すには欠かせない製法なのだとか。

機械生産が主流のこんにゃく業界ですが、「美味しいこんにゃくで、日々の暮らしを豊かに」と願い、手作業にこだわった、昔ながらのこんにゃくを作り続けていらっしゃるその姿勢が、そのまま味に表れているのを感じました。

原料となるこんにゃく芋や芋粉は、群馬県をはじめとする国内産のみを使用し、凝固剤の使用量も抑えているとの事で、安心して食べられるのも嬉しいです。

こんにゃく麺100gあたり5カロリーで脂質0、おまけに昔からお通じにも良いとされている食物繊維たっぷりなので、体重をを気にされている方や健康に気遣っている方にもおすすめです。

それから、保存も数ヶ月は出来るようなので、忙しい時や買い物に行けない時などにとても便利だと思います。我が家にも、是非常備しておこうと思いました。

これからの時代に、色々な意味で見直されてくる食材でもあり、私たちが必要となってくる食生活に欠かせない逸品となるような気がしています。

ぜひこの夏、各ご家庭で味わっていただきたい「こんにゃくサラダ麺」。あなたの毎日の食卓を、ちょっと豊かにしてみませんか?

おいしそう!と思ったらクリック♪

13

おいしかったらクリック♪

0件

伊藤ライムさん
(モデル、料理研究家、シャンソン歌手)
お問い合わせはこちら >>

ファッションモデルとして雑誌、CM、ショー等で活躍した後、1989年渡仏。料理学校「ル・コルドンブルー」に留学し、帰国後は料理家として「伊藤ライムの旅するキッチン」等を出版する他、雑誌やTVでレシピを公開。また、シャンソン歌手として、都内ライブハウス、ディナーショー等のステージに立ち、清涼感漂うシルキーヴォイスで幅広いファンを魅了。2児のお子様をもつスーパーカリスマ主婦!
[ウェブサイト]:オフィスライライ伊藤ライム コンサート歓びの響き!」コンサートvol.9

[近況報告]
出来ることから始めよう!と心に決めて、ベランダで野菜を育て始めました。スナップえんどう、ミニトマト、じゃがいも、お米などなど。目指せベランダ農園!の日々を楽しんでいます。
(20.05.21)

達人・伊藤ライムさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2020年08月14日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら