この特集は終了しました。
現在の商品詳細や価格につきましては、各商品ページにてご確認ください。

<開催中の特集一覧はこちら>

発表!20年間で一番のお取り寄せ「マイベストお取り寄せ」

おとりよせネット20周年企画!スイーツジャーナリストや食のコンサルタントなど、
食のプロでもある「お取り寄せの達人」のみなさんが、
20年間で一番美味しかったとおすすめする「マイベストお取り寄せ」をご紹介!
高級肉やご飯のお供などのグルメから、華やかなマカロンやミルクレープなどのスイーツまで、
どれも“間違いのない美味しさ”のものばかりです!
※2023年11月現在の情報です

スペシャルゲストとして、ホンジャマカの石塚英彦さんにもNo.1“まいうー”をお伺いしました! >

美味しくてカフェインコントロールもできるコーヒー

よい睡眠のために午後のコーヒーはデカフェですが、カフェインコントロールと美味しさの追求の両立がずっと課題でした。「CHOOZE COFFEE」が素晴らしいのは、豆のグレードや風味だけでなく、カフェインの量が3種類から選べること。私は、カフェインレスとカフェイン量少なめのハーフ&ハーフがお気に入り。風味はあえてのBITTER。朝はカフェインあり。午後はハーフ&ハーフ。夜はカフェインレス。ルーティンにしてます。コーヒーは私が毎日、何度も飲む最大の嗜好品。カフェインをコントロールしながら、美味しさを味わえる。だから、マイベストです!

【低カフェイン】ビター ブレンド 100gのサブ画像

■村山らむねさん(通販評論家 消費生活アドバイザー):日本最大のショッピングモール「楽天市場」の楽天市場ニュース、日経MJのコラム執筆や、テレビ・講演などを通じて、消費者サイドからみた通販やオンラインショッピングの楽しさを発信中。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
【低カフェイン】ビター ブレンド 100gの画像

炭火製法の旨味と白樺チップ燻香の力強い味わい

いまからちょうど20年前の「おとりよせネット」開設時に、初めてご紹介させていただいたのがこちらトンデンファームの「石狩川ベーコン」。職人による妥協を許さない、頑固なまでのこだわり製法は、いまも続いています。いつお取り寄せしても裏切らない、変わらぬ美味しさと衝撃。20年という時を超えて、ずっと私の”お気に入り”であるこちらの商品を、マイベストNo.1としていまあらためてご紹介させていただきます。炒めすぎないように弱火でじっくりと脂を引き出すように火を入れれば、キッチンが白樺チップの燻香に包まれ幸せ気分になりますよ!

石狩川ベーコンブロック300gのサブ画像

■TOMOKOさん(家庭料理研究家):おとりよせネット開設時よりスタッフとして関わり、「お取り寄せの達人」などの連載を担当。平日は中堅サラリーマンとしてせっせと働く、週末限定の兼業料理研究家です!

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
石狩川ベーコンブロック300gの画像

野菜本来の美味しさが存分に味わえるヴィーガン餃子

2021年の夏に、初めてこの餃子を食べた際、「野菜が本来持つ美味しさだけで、こんなにも個性豊かな餃子が作れるんだ!」と衝撃を受けました。ピーマン、なす、しいたけ、にら、セロリ、ねぎなどの野菜を主役にしたカラフルな11種類の餃子がセットになってます。その名の通り、動物由来の食品や添加物、保存料、アルコールなどは一切使っていない、ヴィーガン対応の餃子ですが、ヴィーガンではない人にもおすすめできる一品です。この餃子は、私に「餃子はクリエイティブな料理だ」ということを改めて気付かせてくれました。私のベストNo.1として心から推薦します。

ヴィーガン餃子 MIX11種類33個入りのサブ画像

■塚田亮一さん(東京餃子通信 編集長):「餃子は完全食」のスローガンのもと、おいしい餃子を求めてどこまでも。首都圏はもとより、宇都宮や浜松などの日本全国の餃子タウン、さらには世界中の餃子風料理を日々食べ歩く餃子のスペシャリスト。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
ヴィーガン餃子 MIX11種類33個入りの画像

ごぼう、豚肉、鶏肉がゴロゴロ入ったおかず味噌

味噌を使ったご飯のお供、いわゆる「おかず味噌」と呼ばれるご飯のお供はたくさんありますが、これほどに細部までこだわって作られていて奥深い味わいのおかず味噌を私は食べたことがありません。「このおかず味噌がどうやって作られているのか気になる!」と、前田農園にアポをとり東京から鳥取まで飛んでいったほどです。がっつり肉系や新鮮な魚介系などと比較するとインパクトには欠けますが、「毎日ちょっとずつ食べたい」と思える素朴で素晴らしいご飯のお供です。普段の食事で食べるご飯のお供だからこそ、このような素朴で"毎日食べても飽きない"ものが、私にとってマイベストです。

ごぼう肉みそのサブ画像

■長船クニヒコさん(おかわりJAPAN 主宰):日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するブログ「おかわりJAPAN」主宰。今までに食べた”ご飯のお供”の種類は1,500種類以上。ご飯のお供達人としてメディア出演も多数。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
ごぼう肉みその画像

行列必至!神戸の老舗精肉店のすじ肉入りコロッケ

十数年前、母が有馬温泉旅行のお土産に、神戸の老舗精肉店の森谷商店で絶品の神戸牛を買ってきてくれました。その時のコロッケの大行列の話を何度も聞くうちに、どうしても食べたくなってお取り寄せしたのが森谷のコロッケです。薄い衣がカリカリで、トロッとやわらかいじゃがいもとコリコリしたすじ肉との見事な食感のハーモニーが、記憶に残るおいしさでした。春先に体調を崩してから最近の記憶がめっきり曖昧になった母が、懐かしそうに昔の旅行の話を繰り返すので、森谷のコロッケを送りました。「おいしい」と目を細める姿を見て心から嬉しく思ったので、私のマイベストNo.1は森谷のコロッケです。

森谷のコロッケ 5個入りのサブ画像

■菅井かおるさん(食と暮らしを楽しむ!「美食手帖」主宰):大学在学中より華道・池坊(師範免許取得)、茶道・裏千家を学ぶ。金融機関退社後ジャパンホームベーキングスクール、辻クッキングスクール、長沼静きもの学院等で学ぶ。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
森谷のコロッケ 5個入りの画像

甘味、塩味、お米の風味。全てが“ちょうどいい”煎餅

当時、お取り寄せの魅力にはまる前の生意気な若者だった私に、おせんべいというものの真のおいしさ、その深さを教えてくれたのが嵯峨乃焼です。これをきっかけにお取り寄せの沼にはまりました。甘すぎず、醤油の加減がちょうどよく、その優しい味わいを追い越していくお米の風味が力強く、でも、繊細。海苔の香ばしさが天才的に全体をキリッとまとめる。ちょうどいいかたさ、ちょうどいい空気感。このちょうどよさにはなかなか出会えません。また、もう1枚と食べたくなる味です。私はその「もう1枚」を10年以上繰り返し、ここにいます。

嵯峨乃焼 化粧箱(小)のサブ画像

■sakko*さん(お取り寄せレビューブロガー):月に10回以上はお取り寄せ便が届く、お取り寄せヘビーユーザー。2005年に始めた「お取り寄せレビューブログ」のレビュー数はなんと500以上!消費者目線で、ほぼ毎日話題のお取り寄せを紹介している。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
嵯峨乃焼 化粧箱(小)の画像

安心でしかも美味しい!イベリコ豚100%ハンバーグ

子供の頃娘は卵アレルギーがあって、除去食をしていました。毎日作っていたお弁当も市販の惣菜や冷凍食品ではアレルギー反応が出てしまうため使うことができませんでした。そんな時に見つけたのは スエヒロ家さんの手作りイベリコ豚ハンバーグです。 とても味わい深く美味しいイベリコ豚。市販のアレルギー対応の食品はだいたい安全性重視で味は二の次だったりしますが、スエヒロ家さんのハンバーグはとっても美味しいです。ショップの対応も丁寧親切で、配送や梱包もきちんとされています。こちらのハンバーグ、冷凍庫の中に常備しておけば、忙しい毎日の支えと癒しになります!

イベリコ豚肉100%ハンバーグ4個セットのサブ画像

■岩住ゆうこさん(株式会社Her Style 代表):ブログやネットで活動する傍ら、芦屋にて、カップケーキと焼き菓子のお店 「petit bisou 芦屋」をオープン。現在は、ホームページ制作会社「Her Style」を立ち上げ、活動中。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
イベリコ豚肉100%ハンバーグ4個セットの画像

食のプロにも絶賛された素材感溢れる美しいお菓子

2010年の開店当初から愛用しています。ベルギーで修行したパティシエの店で、素材にこだわっています。噛んだ瞬間にやわらかさを感じ、果物やナッツなど、素材の美味しさが伝わってきます。食通の料理長や食のプロにも大変好評でした。フランボワーズとカシス、ショコラ、ピスターシュ、ヴァニーユ、パッションの6個入り。フランボワーズのピンクやパッションの黄、ピスターシュの緑など、カラフルで見た目も美しいので贈り物に大変喜ばれます。これまで何個買ったかわからないくらい繰り返し買ってきたからこそマイベストとしてお薦めします。

マカロン 6個入りのサブ画像

■井出留美さん(食品ロス問題ジャーナリスト):ライオン(株)、JICA海外協力隊等を経て独立。食品ロス削減推進法成立のきっかけを作った。「Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018」や「令和二年度 食品ロス削減推進大賞消費者庁長官賞」受賞。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
マカロン 6個入りの画像

約10分で浅漬けが完成!最後まで美味しい「梅の床」

15年以上前、友人に紹介されたこの「梅の床」。以降、我が家の食卓になくてはならない存在に。この中にきゅうりやオクラ、ニンジン、大根などカットしたお野菜を入れると10分程度で梅味の浅漬けが完成します。ご飯のお供、お弁当のおかずにもなるし、夏場は腐敗防止の役割にも。そしてお酒のつまみとしても最高です。変わり種としてはりんごや固めの柿なども相性抜群です。繰り返し使えますが、お野菜からお水が出て少しずつ梅の床が薄くなっていくので、最後はお肉やお野菜の梅ソースに活用すると余すことなく楽しめます。無農薬だから安心ですね。食卓になくてはならない逸品です。

無農薬・無肥料栽培南高梅 てらがき農園のサブ画像

■村上敦子さん(食スタイル コーディネーター):第一線で活躍するテーブルコーディネーターに3年間師事し、イベント、パーティー演出、テーブルコーディネートスクール運営などを行う。「人が集う」素晴らしさ、楽しさを、食空間と美味しい食べ物を通して伝えたいと活動中。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
無農薬・無肥料栽培南高梅 てらがき農園の画像

可憐なラデュレの世界観を堪能できるマカロンの宝石箱

「マカロン・パリジャン」というスタイルを生み出したパリの老舗メゾン、ラデュレは私の最も愛するパティスリーです。大好きなマカロンだけでなくすべての商品が間違いのない美味しさで、超ラブリーなのに高級感のある店構えとパッケージ、気持ちの良い接客に至るまですべてが感動レベル。美しいマカロンボックスはラデュレの世界観を凝縮した一品で、冷凍ゆえに好きな時に食べられるのも魅力です。ハレの日、ちょっとホッとしたいとき、元気が出ないとき……このマカロンに幾度ほんわかと幸せな気持ちにしてもらったことでしょう。これまでも、これからも私のラデュレ愛はずっと変わりません!

アンタンポレル・パルム マカロン 9個入りのサブ画像

■白木あきこさん:分子栄養学、ローフード、認知症予防等を学び、新たに「ウェルネスフーズラボ」「認知症予防食.com」を立ち上げる。安全な美味にこだわり、美と健康のためのウェルネスフード研究と食レッスンを行っている。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
アンタンポレル・パルム マカロン 9個入りの画像

何にかけても美味!日常にかかせないオリーブオイル

イタリア、ヴェネト州でつくられたエクストラ・ヴァージン・オリーブオイル ヴェルゼン社の「ノーストラン」。自社農園で栽培されたオリーブの実を使い、収穫後4~5時間以内に敷地内にある搾油所で製造しています。高品質で味のバランスがよく、何にかけてもおいしい。色々なジャンルのお料理にあいます。オイルとしても調味料としても万能で、私の定番食材になりました。日常にかかせないアイテムなので、切らさないようにお取り寄せしています。

ヴェルゼン EXV オイル ノーストラン 250mlのサブ画像

■河原有里さん(フードコーディネーター・料理家):総合商社食品部勤務時代に様々な食品原料輸入や加工食品開発を担当、ワインや食まわりのコーディネート、企業や店舗、広告等のレシピ・商品開発などで活動中。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
ヴェルゼン EXV オイル ノーストラン 250mlの画像

味も見た目も最高級!京都老舗のパフェがアイスバーに

今ではメディアでもたくさん紹介される売れっ子商品となってしまったけど、「コロナのパンデミック当初、お世話になった方へ挨拶の品を送りたい!」「箱を開けたら明るい気持ちになる商品で日持ちもするものを!」と、いつもいつも考えて、行き着いたのがこの抹茶パフェアイスバーでした。この数年で、一番お取り寄せをしたんじゃないでしょうか。京都の濃い抹茶のアイスクリームに旬の果物やチョコレートがぎっしり。手軽にパフェが食べられるこの発想は私が住んでいたジェラート大国のイタリアにも全くなく、きっと見たらひっくり返るでしょうね。日本のジェラート、恐るべしです!

抹茶パフェアイスバー 5本入りのサブ画像

■cacoさん(フードコーディネーター):ANA客室乗務員を経て、イタリア料理を中心としたフードコーディネーター、オランダフラワーデザイナーとして活躍。食空間や生活空間、ウェディングなどのトータルコーディネートを手がけている。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
抹茶パフェアイスバー 5本入りの画像

なんだかほっとする、心までとろけるガトーショコラ

私の「マイベストおとりよせ」はtoroaの「とろ生ガトーショコラ」です。なぜって、ああ、また食べたいなぁ、と普段からよく思い出すからです。他と何が違うのか考えて思い当たりました。このガトーショコラは「作り手軸」でなく「味わう人軸」なのです。味わう人のライフスタイルをよく想像し、思いを汲んでくれている。日々がんばっている人に「くつろいで」という思いを込めて生まれたガトーショコラ。良質な素材が選ばれ、とことん試作を繰り返して味も形も作られていると、何度も味わうとよくわかります。このおいしさは、ほっとするからやっぱり会いたい、やさしい人のようです。

とろ生ガトーショコラのサブ画像

■市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト):ショコラ愛好家歴は25年以上で、現在はチョコレートジャーナリスト、ショコラコーディネーターとして雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどで活躍。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
とろ生ガトーショコラの画像

まるでとろけるような食感の本場仙台の「芯たん」

こだわり部位のさらに柔かな中心部だけを使用した「極上芯たん」です。噛むごとにジュワッと旨味と肉汁が伝わる幸せ。厚みはあるのに柔らかい。食べ応えがあるのに「とろける」ような食感もあります。噛むと旨味がスル~ッと鼻に香りが抜けていく心地良さがあって、歯切れが良く、さっぱりいただけるのも極上芯たんのなせる技。その感覚が忘れられずにまた食べたくなってしまう。牛タンは、たんぱく質・鉄分・各種ビタミンなど栄養素を豊富に含み、元気になりたい時、嬉しい時、いろいろなシーンで私の応援団になってくれています。

極上芯たん 塩仕込み 135gのサブ画像

■小倉朋子さん(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰):フードプロデューサー・大学講師・食輝塾主宰・日本箸文化協会代表。飲食店、企業のプロデュース、メニュー開発、食事マナー、トレンド、食文化、ダイエット、食育まで専門分野は多数。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
極上芯たん 塩仕込み 135gの画像

楽しみ方いろいろ!個性的なナチュラルチーズセット

初めて白糠酪恵舎のチーズと出会ったのは2004年末のこと。以来、約20年にわたりずっと購入し続けています。中でもおすすめなのが、この5種セット。セットに入っているモッツァレッラチーズは工房を代表するもの。ジューシーな食感でかみしめると乳の旨味ががじゅわ~っと溶け出す逸品です。「チーズは食べ物。だからこそ日常品として誰もが手に取れる価格であるべき」という考え・ポリシーの下、大変買いやすい価格となっています。5つのチーズはそれぞれ個性的で食べ方も多様です。毎日のテーブルにストーリーを添えてくれる、そんなチーズセットが私のマイベストお取り寄せです。

酪恵舎のこだわりチーズ5種セット【A】のサブ画像

■北村貴さん(フードマーケッター・フードソムリエ主宰):美味しいものを探求する心は誰にも負けないマーケッター。北海道で(株)グロッシーを設立し、プロ料理家160人がレシピを提案するサイト「フードソムリエ」を運営している。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
酪恵舎のこだわりチーズ5種セット【A】の画像

昆布と椎茸の旨味が凝縮!毎日毎食使いたい旨塩

お取り寄せが大好きで、日頃使うものから、たまに使うもの、ご褒美、贈り物などなど様々な物を取り寄せています。その中でもこれが私の中で最もヘビロテしてるアイテムで、ほぼ毎日使うのが、ろく助の塩。正直これ無くしては我が家の食卓は成り立ちません。朝ごはんやお弁当に入れるおにぎり一つにしても、このお塩で握ると天下一品。野菜をさっと茹でてろく助の塩と胡麻油をまぜればナムルの出来上がり!そのまま和えたら簡単浅漬けに。野菜を炒めるのにも、肉を焼くのにも、魚を焼くのにも、これさえあればプロの味。この万能調味料が間違いなく私のイチオシです。

ろく助塩 中あら塩(白塩)200gのサブ画像

■甘糟記子さん(モデル):大学時代に集英社non no専属モデルとしてデビュー。現在はモデル業の他、自らデザインするパワーストーンブレスが大人気のジュエリーブランド「per me」を主宰している。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
ろく助塩 中あら塩(白塩)200gの画像

日本初モッツァレラ料理専門店の人気商品がセットに!

「オービカ モッツァレラバー」は、友人に連れて行ってもらったことがきっかけでトリュフのピザのトリコになり、何度も友達や夫と通っていたお店です。今では大好きな味が自宅でリラックスしながら味わえる、特別な日には欠かせない何度もリピートするお取り寄せです。コロナ禍にお取り寄せ開始に踏み切ってくれたお店への感謝と、お店での楽しい会話まで思い出せるほどそのままの味。これぞお取り寄せの醍醐味、記憶に残る“美味しい思い出を再び引き寄せる”という、私のお取り寄せに対する、中心にある思いそのままのお取り寄せです。

オービカ モッツァレラバー 人気商品詰め合わせ ギフトセットのサブ画像

■aiko*さん(お取り寄せ生活研究家):料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、現在は毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。ブログ・雑誌・ラジオ・セミナーなどで活動中。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
オービカ モッツァレラバー 人気商品詰め合わせ ギフトセットの画像

原木椎茸の旨みがずごいハンバーグとカレーのセット

宮崎高千穂の一角にある諸塚村。徹底した森林管理から生まれる原木椎茸が有名で高い評価を受けています。地域産品の中で特に「これだ!」と思ったのが地元ではNABA(なば)と呼ばれる椎茸を使ったハンバーグとカレーのセットです。「NABAバターチキンカレー」はトマトの穏やかな酸味と椎茸の旨みがじんわりと五感に染みてきます。「NABAハンバーグ、アンチョビソース掛け」は椎茸を細かく刻んで合挽肉と合わせたハンバーグ。アンチョビソースを使うところが他にない特徴ですね。いずれも化学調味料は含まれない高いクオリティ、飽きのこない味わいはこれまでお取り寄せした加工総菜品の中でこれ以上ない最高のものでした。

NABA カレーとハンバーグの4食セットのサブ画像

■嶋啓祐さん(フードビジネスデザイナー):全国の食材や加工品をPRするフードビジネスデザイナー。自然、風土、生産者、素材、そして料理人とその先にいる顧客、食に関わるすべての方が幸せになるような「フードデザインによる地方創生」を仕事にしている。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
NABA カレーとハンバーグの4食セットの画像

創業200年超えの老舗が作る尾張地方の代表銘菓

尾張地方を代表する銘菓、大口屋さんの「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」は、私の子供時代からの愛着深い麩まんじゅう。もっちりとした生麩と上品な甘さの餡、そして塩漬けされた山帰来の香りが、豊かな味わいをもたらしてくれます。最近は季節ごとのバリエーションも楽しめ、多くの人に愛される存在となりました。「餡麩三喜羅」は我が家のイベントで欠かせない一品で、大切な場面では必ず手土産として持参しています。その上品さと喜ばれる味わいには自信があり、共に楽しむ至福のひとときを過ごすことができます。ぜひみなさんにもこの品格と美味しさを味わっていただきたいです。

餡麩三喜羅 10個入りのサブ画像

■加藤ちえさん(WEBライター):オンラインショッピングマガジン「LATENTION」の編集長を経て、現在はWEBや雑誌のライティングのほか、企業系メルマガも多数執筆。コミュニティサイトの運営、ショップコンサルも手がける。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
餡麩三喜羅 10個入りの画像

ラム酒とあんこが好相性!大人のための極上和スイーツ

私が推したいお取り寄せ商品は、梅月堂さんのラムドラです。ポイントはその意外性。ふんわりと漂うラム酒の香り。適度な甘さで舌触りの良いあんこ。ラム酒とあんこという思わぬ組み合わせが、これほどまでに合うなんて!そしてそのすべてを受け止める、しっとりとした風味よい小ぶりな皮。その3つのバランスが程よく、まさに大人のスイーツです。実は、コロナ禍の外出ができない時、私に幸せな気持ちを、癒しを、与えてくれたスイーツでもあります。子どもが寝静まった夜の時間に、大人だけでいただくラムドラ。どんな日も今日は良い日だったと思えてしまう、そんな魔法のスイーツです。

ラムドラ 6個・箱入のサブ画像

■早乙女孝子さん(薬膳料理研究家):北京中医薬大学日本校で薬膳を学び、国際中医薬膳師に。「薬食同源」の本場中国に留学し、薬膳やベジタリアン中国料理等を習得。帰国後、広告・雑誌・ラジオを中心に薬膳料理や健康&美容アドバイスを行う。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
ラムドラ 6個・箱入の画像

職人仕事の魂が込められた、最上の近江牛すき焼き肉

よく「肉は血統」とか「肉は飼料設計」とか「肉は環境」なんて紋切型で肉を語る方がいますが、ことはそんなに単純ではありません。肉の味は複雑で味を決める要素は無数にあります。生産者の姿勢、肉屋の仕事、調理――、それらすべてが“肉の味”を決めるのです。とりわけ、外から見えない「肉屋の仕事」がどれほど大切か。同じ肉を同じスライサーで切っても、切る人次第で肉の味わいは変わります。それ以前に、保存や熟成を経ると肉は別物かのように風味や食感が変化します。サカエヤの肉には、職人仕事の魂が込められています。だからこそ、このすき焼き肉はマイベストお取り寄せになるのです。

近江牛ギフト吟撰ロースすきやき用 300gのサブ画像

■松浦達也さん(フードアクティビスト/ライター/編集者):調理の仕組みや科学、食文化史などを踏まえ、料理誌・一般誌・新聞・書籍・Webまで幅広く執筆・編集を手がける。テレビ等で食トレンドやニュース解説も。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
近江牛ギフト吟撰ロースすきやき用 300gの画像

和栗と苺が絶妙なバランス!完全手作りのミルクレープ

12層の見事な重ね技!他の方にもご紹介した時、過去、一番歓声が上がったお品をマイベストに選ばせていただきました。切った時の圧巻の美しさ、そして食べた時の「え!見た目よりずっと軽くておいしい!」と仰っていただけるおいしさ。それは岐阜県の山奥で女性シェフが丁寧に「完全手作り」にこだわった手法だからです。手焼きの薄いクレープ生地、熊本県産の栗,苺は山県市の完熟紅ほっぺに厳選され、12層の生地分を一気に頬張っても口の中でモタモタせず全て一体になり、おいしさの相乗効果を奏でてくれます。お届けにお待たせするかもしれませんが、きっと喜んでいただけるはずです!

和栗ミルクレープ苺のサブ画像

■里井真由美さん(フードジャーナリスト):15の食の資格を持ち、テレビやwebなどメディア出演多数。特にスイーツは年間2000種以上食べ、日本全国のお取り寄せやデパ地下グルメにも詳しい。2015年からは農林水産省にて食料・農業・農村政策審議会委員をつとめる。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
和栗ミルクレープ苺の画像

栗好きの夢を形にしたような逸品!贅沢な栗テリーヌ

栗の名産地、丹波の栗を贅沢に使い、さらにフランス産AOPバターや甘さ上品な和三盆糖、特別栽培・製粉した北海道産小麦粉等、とにかく栗の美味しさを引き立たせるために、全ての材料にこだわって完成させた栗マニアが歓喜する逸品が、足立音衛門さんの栗のテリーヌ「天」。そして、ちょっと形が崩れたり、割れて「天」には使えなかった栗を利用して作られたのが「丹波」です。違いはそれだけ。この味を知ってから10年以上も、美味しい記憶、人に食べてもらいたい気持ち、自分も食べたい欲望が変わらず心に残り続けているお菓子は他になく、是非とも皆様にも食べていただきたい逸品です。

ちょっと訳あり 栗のテリーヌ「丹波」のサブ画像

■小笠原由貴さん(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰):旅行会社勤務を経て渡米。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。チーズセミナーの講師を務めたり、さまざまねメディアでチーズについての記事を執筆。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
ちょっと訳あり 栗のテリーヌ「丹波」の画像

もつ鍋用特製辛子明太子をたっぷり使った明太もつ鍋

テレビ番組でお店にお邪魔した際に知ったお鍋です。そもそも「もつ鍋」が大好きなのですが、そこに大好きな「明太子」がさらに加わるという夢のような鍋です。蓋を開けると、“美味しいキーボード”のように明太子が6本も並んでいて、間違いなくテーブルに歓声があがると思います。そしてスープに明太子を溶かしていくと、スープがピンク色になり、お味もコクと塩味と辛味がバツグンにいい。明太子なので、〆は(ちゃんぽん麺のあとの)ご飯がおすすめです。

明太もつ鍋のサブ画像

■石塚英彦さん(ホンジャマカ):「まいうー!」でおなじみ、石ちゃんこと石塚英彦さん。芸能界でも屈指のグルメ通。「よじごじDays(テレビ東京)」でのMCをはじめ、数多くのテレビや雑誌に出演中。YouTubeなどでも、数多くの美味しいものをご紹介されています。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
明太もつ鍋の画像

優しい甘味があとを引く、まさに栗づくしの栗きんとん

家内のお父さんの実家が長野県なのですが、そこに行った際に知った商品です。長野県に行くと必ず購入しています。栗きんとんや栗羊羹とも違う独特のお菓子で、器に移さずそのまま食べられるのが嬉しいですね。栗も大きくて、甘さも程よく、全人類から愛されると思います。あわせて飲むなら牛乳がおすすめですね。

栗かの子のサブ画像

■石塚英彦さん(ホンジャマカ):「まいうー!」でおなじみ、石ちゃんこと石塚英彦さん。芸能界でも屈指のグルメ通。「よじごじDays(テレビ東京)」でのMCをはじめ、数多くのテレビや雑誌に出演中。YouTubeなどでも、数多くの美味しいものをご紹介されています。

詳細はこちら>> 紹介記事を見る>>
栗かの子の画像
価格から探す