塚田亮一さん(東京餃子通信 編集長)のおすすめ!

チェック

2種類の濃厚チーズをモッチリ皮で閉じ込めたチーズ餃子の最高峰

おいしそうおいしそう!32
今回は北海道から絶品のチーズ餃子「宝永手造りチーズ餃子」をご紹介します。

チーズ餃子はベースの餃子餡にチーズを追加するだけなので誰でも思いつくアレンジ餃子メニューではあるのですが、餡とチーズの味の相性や分量の調整など、実は難易度の高い餃子です。

私が初めて「宝永手造りチーズ餃子」に出会ったのは数年前。
宝永餃子の評判を聞いてお取り寄せをした際に、チーズ餃子が2粒オマケについてきたのがきっかけです。初めて食べた「宝永手造りチーズ餃子」のチーズの濃厚さに衝撃を覚え、すぐに追加オーダー。以来、自宅用に、おみやげに、贈り物にと重宝しています。

「宝永手造りチーズ餃子」では味と食感の強いベースの餃子餡に負けない濃厚な風味の2種類のチーズを使っています。餡にチーズを混ぜるだけでなく、サイコロ状のチーズを餃子の真ん中に包み込んでいて、餃子を頬張ると内側からのとろ~りとしたチーズ独特の食感と風味が楽しめます。

この餃子の包み方は機械で再現することは難しく、手作りで一つ一つ手間をかけて包んでいます。
美味しい餃子を作るためには、手間もそれだけかかるんですよね。

ここまでチーズの風味を活かしたチーズ餃子は他で食べたことがありません。
チーズ餃子の最高峰と言っても過言ではないと思います。

ビールとの相性良いですが、赤ワインと合わせても面白い餃子なので、ちょっとしたホームパーティの一品としてもオススメできる餃子です。

是非、みなさんもお試しください!

おいしそう!と思ったらクリック♪

32

おいしかったらクリック♪

10件

塚田亮一さん
(東京餃子通信 編集長)
お問い合わせはこちら >>

「餃子は完全食」のスローガンのもと、おいしい餃子を求めてどこまでも。首都圏はもとより、宇都宮や浜松などの日本全国の餃子タウン、さらには世界中の餃子風料理を日々食べ歩く餃子のスペシャリスト。「お願い!ランキングGOLD」の餃子のランキングの審査員など、TVやラジオにも多数出演。「マツコの知らない世界」で披露したオリジナルレシピの自作餃子も評判。
[ウェブサイト]:東京餃子通信

[近況報告]
夏休みは家族で高知に出かけてきました。四万十川をカヌーで下ったり、民泊で田舎生活を体験したり、黒潮町でカツオのたたきを食べたりと盛りだくさん。もちろん高知の屋台餃子もハシゴをして楽しんできました。
(17.9.5)

達人・塚田亮一さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2016年09月13日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら