平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

冬の贈り物や御年賀に!170余年の伝統を誇る、彩り美しい縁起物の和菓子

おいしそうおいしそう!5
岐阜・大垣の「槌谷(つちや)」は、約260年もの歴史を持つ老舗菓子店。
こちらの「柿羊羹」は、180年近く愛されてきた代表銘菓です。

竹の器は、縦半割になっているので取り出しやすく、中身の羊羹を切り分けると、まるで冬の夕陽を受けて輝くような美しい柿色があでやかです。

この地方特産の「堂上蜂屋柿」という渋柿を干柿にして使うことで、その濃密な甘みを丸ごと閉じ込めています。
口に入れると、しっとりとほどよい弾力のある食感で、噛みしめるごとに、深い甘みがじんわりと広がります。

柿は、11月頃に収穫して皮を剥き、40日ほど天日干し白い粉を吹いたものを、種を抜きすりつぶしてジャム状にし、砂糖と寒天を煮詰めたものと合わせ、器に流し込んで完成。
シンプルな工程ですが、手間隙を惜しまず、厳しい自然の中で伝統の技を活かして作られる、老舗ならではの味わいです。

干し柿は、お正月の鏡餅にも添えられるように縁起物とされ、ビタミンAやC、カリウムなどの栄養価も高く、風邪を防ぐとも言われています。
さらに、竹も縁起のよいものですから、御年賀の贈り物としてもぴったりです。

おいしそう!と思ったらクリック♪

5

おいしかったらクリック♪

3件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国 / All About スイーツガイド / 『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』 / 監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社) / 2018年3/10(土)あなたの知らない九州スイーツの世界〜「九州パティシエプロジェクト」を体験!

[近況報告]
・監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)が10/6発売!

・2018年3/10(土)あなたの知らない九州スイーツの世界〜「九州パティシエプロジェクト」を体験!

(17.11.6)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年01月07日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら