スイーツなかのさん(スイーツ芸人)のおすすめ!

チェック

沼津発!幸せを奏でるプレミアムフィナンシェ!

おいしそうおいしそう!7
よろスィーツ!
スイーツ芸人のスイーツなかのです!

みなさん、静岡県の沼津に行ったことありますか?
よしもとの劇場が沼津にあり、先日初めて仕事で行ったのですが、東京から2時間もかからないくらいで、こんな近いの?と驚き。
そして沼津市にはケーキ屋さんがたくさんあって、隠れたスイーツの街なんですよ!
こちらのペルルさんも、素敵なケーキ屋さんのひとつです。

ご紹介する「マレ」は、ピアノの鍵盤をパッケージにした可愛いデザイン!
焼き菓子の詰め合わせで、こういうタイプの箱は初めてだったので、えっ何が入っているんだろう?!とワクワク。

内容は、フィナンシェの詰め合わせ。
プレーンとショコラの2種類の味が入っています。
どちらの味も香り高い発酵バターを焦がしバターにして使った贅沢なつくり。
袋を開けた瞬間にふわっと包まれる香ばしい風味が、とっても心地イイ!
しっとりとしたくちあたりの中で、香ばしさがずーっと持続するのは、丁寧に作られている証拠でしょう。
んー、ナイスィーツ!

プレーンは、オレンジのコンフィ(皮の砂糖漬け)を加えて爽やかさもプラス!
ショコラは、落ち着いた甘さの中にチョコチップを加えて遊び心ある食感も!

弾けるようなアーモンドの力強い味わいは、まるで青春真っ盛りの男子高校生のよう。
プレーンはブレザーを軽やかに着こなすエリートタイプ、ショコラは学ランを着たムードメーカータイプって感じ。
そんなふたりは、学校が終わると音楽に打ち込む。プレーンはピアノに、ショコラはバンドに。タイプは違えどお互い意識するライバルな一面も。

なんて。
そんなストーリーもたくさん浮かんでくるような、深みのある美味しさなのですね。

そもそも、この「マレ」という名前にもちゃんと意味があるんです。
沼津の「沼」が語源でもあるフランス・パリのマレ地区に由来し、伝統と芸術の街のマレ地区のような魅力をお菓子にも込めているそうです。

しっかり作られたちゃんと美味しいお菓子に、物語性のある作り手の願い。
こういうスイーツがたくさんの人の手に届けば嬉しいなと、いつも思います。

受け取る人たちに幸せのハーモニーが奏でるような、そんなお菓子です。

おいしそう!と思ったらクリック♪

7

おいしかったらクリック♪

6件

スイーツなかのさん
(スイーツ芸人)
お問い合わせはこちら >>

特注オーダーしたBigなパンケーキ帽がトレードマークの唯一無二のスイーツ芸人。
年間500軒以上を食べ歩き、今までに巡ったスイーツショップは2000店以上にものぼる。有名シェフとも交流があり、芸人でいちばんのスイーツマニア。
テレビ、ラジオ、雑誌など多数のメディア出演、商品監修も行う。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。早稲田大学第二文学部卒業。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員。
[ウェブサイト]:ブログ「スイーツなかのの甘味三昧」 / Twitter / YouTube「スイーツなかののスイーツチャンネル」 / Instagram

[近況報告]
12月上旬、読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」にてクリスマスケーキ紹介しています!深夜ですがよかったらみてくださいねー!よろスィーツ!
(17.11.28)

達人・スイーツなかのさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2017年11月28日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら