甲斐みのりさん(文筆家)のおすすめ!

チェック

毎日の食卓がにぎやかに!舌も体も喜ぶ、万能瓶詰め糀セット

おいしそうおいしそう!18
兵庫県豊岡市は、城崎や出石など、風情ある町並みを有するところ。出石の蕎麦や、冬場は城崎温泉で味わうカニがよく知られていますが、旨味いっぱいの但馬牛、神鍋高原で収穫される野菜、美しい水で育てるワサビなど、おいしいものがふんだんです。さらには、野生のコウノトリが生息していた土地柄を活かし、農薬や化学肥料を使わずに作るコウノトリ育むお米も特産物の一つ。数年前、友人家族が豊岡に移住したのをきっかけに定期的に訪れるようになり、たくさんの仲間ができました。みな、子どもの頃から、あたりまえにおいしいものを食べて育ってきた人が多いためか、食への意識や関心が高い方ばかり。一緒に食事をしたり、ざまざまなおいしいものを教えていただいています。

そんな中、出会ったのが、天保12年より糀屋として創業し、醤油や味噌の醸造もおこなう「しょうゆの花房」。国産の丸大豆醤油を基本に、本みりん、かつお節の風味をほのかにきかせた「まるたん」という、たまごかけごはん醤油をお土産にいただいたのがきっかけでした。以来、豊岡土産の定番に。花房の醤油を使った、たまごかけごはんは、たまごやごはんにコクが出て、おかわりしたくなると評判です。

昨年末、いつものように友人を訪ねての豊岡で知ったのが、花房さんが糀を活かした新ブランド「HANAFUSA」。コウノトリ育むお米と、様々な魚介が水揚げされる竹野浜の塩工房で作られる塩を合わせた「塩糀」。コウノトリ育むお米で仕込んだ糀で発酵させた濃縮タイプの甘酒「甘糀」。花房に古くから伝わり、山陰地方の伝統的な発酵料理として知られる「するめ糀漬」、塩分濃度は醤油の半分ほどながら、醤油のかわりに活用できる万能調味料「醤油糀」。国産丸大豆を使った「もろみみそ」。もろみみそと、有機バジルをペーストにした「もろジェノ」。普段の暮らしに糀を取り入れやすくアレンジした瓶詰めシリーズが冷蔵庫に収まってからは、毎日料理をするのが楽しみに。セットの箱の中には、料理上手の花房の若女将によるオリジナルレシピのカードが入っていたので、レシピを再現してみたり、自分なりにさらにアレンジしてみたり。酒の肴、パスタ、焼きおにぎり、スムージーと、台所に立つのが楽しくなりました。糀を食卓に取り入れてから、体の調子も快適に。瓶入りなのも使い勝手がよく、自宅用だけでなく、贈り物にも活用したいと思っています。

おいしそう!と思ったらクリック♪

18

おいしかったらクリック♪

6件

甲斐みのりさん
(文筆家)
お問い合わせはこちら >>

お菓子、旅、クラシックホテル、クラシック建築、雑貨、暮しなど、女性が好んだり憧れるモノやコトを題材に書籍や雑誌に執筆。阪神百貨店バレンタインコーナーなどイベントの監修や、カルチャースクールで手土産や街歩きの講師もつとめる。著書は「甘く、かわいく、おいしいお菓子」「お菓子の旅」「乙女の東京」「京都おでかけ帖」「甲斐みのりの旅のしおり奈良」「クラシックホテル案内」「神戸ロマンチック案内」など多数。
[ウェブサイト]:Loule

[近況報告]
この春、『地元パン手帖』(グラフィック社)にちなんで、人気のパン屋さんとのコラボレーション商品を発売予定です。(2017.3.7)

達人・甲斐みのりさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2017年03月07日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら