早乙女孝子さん(薬膳料理研究家)のおすすめ!

チェック

モチモチの皮にたっぷりの野菜がつまった、蒸しおやき

おいしそうおいしそう!30
小麦粉料理に目がない私が、長野を訪れる度に楽しみにしているのが“おやき”。

ひと口におやきといっても具の内容や味付けが地域によって違っていたり、揚げ・焼き・蒸しと、調理法によって皮の食感が異なるなど、とっても奥の深い料理なんです。

そのなかでも私のお気に入りは『西澤餅店』さんの蒸しおやきです。

むっちりとした弾力の皮の中には、野菜をふんだんに使った具がたっぷり。
輪切りにした丸ナスに油味噌をはさんだ「なす」や絶妙な味付けがたまらない「野沢菜」をはじめ、具のバリエーションは20種類以上もあります。

でも、店頭ではすぐに売切れてしまうため、お目当てのおやきを購入できないことが何度かありました。
しかしお取り寄せなら、心配はありません。

おやきのお取り寄せは初めてでしたが、出来立てを送ってくれますのでそのまま食べてもおいしいですし、蒸し器で蒸せば皮のモチモチ感をより味わえます。
食べきれない場合は冷凍庫へ。

忙しい日の朝ごはんにもぴったりですよ。

おいしそう!と思ったらクリック♪

30

おいしかったらクリック♪

31件

早乙女孝子さん
(薬膳料理研究家)
お問い合わせはこちら >>

栃木県出身。自身の体調不良をきっかけに東洋医学と出会い、北京中医薬大学日本校で薬膳を学び、国際中医薬膳師に。「薬食同源」の本場中国に留学し薬膳やベジタリアン中国料理等を習得。帰国後、広告・雑誌・ラジオを中心に薬膳料理や健康&美容アドバイスを行う。身近な食材を利用した「毎日食べたい薬膳料理」が好評で、著書『冷え知らずのしょうがレシピ』(PHP研究所)等がある。
[ウェブサイト]:まいにち、薬膳料理生活 / 「漢方の知恵を毎日の食卓に いつもの食材効能&レシピ帖」

[近況報告]
「漢方の知恵を毎日の食卓に いつもの食材効能&レシピ帖」(土屋書店)がまたまた増刷になりました!これからやってくる本格的な寒さに対抗できる食材や薬膳レシピもご紹介しています!
(2017.2.16)

達人・早乙女孝子さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2014年03月06日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら