園山真希絵さん(「そのやま」店主・食作家)のおすすめ!

チェック

おばあちゃんの温もりいっぱい珠玉アップルパイ

おいしそうおいしそう!40
"昔々、アメリカの小さな丘の上に、歌も料理も上手なスミスおばあちゃんがいました。そのおばあちゃんが青いリンゴの種を植えたはずなのに、なぜか赤いリンゴがなるのです。その不思議なリンゴで作られたおばあちゃんのアップルパイは、スミスおばあちゃんのおばあちゃんから受け継がれる大切な想い出のレシピ。子供からお年寄りまで大人気アップルパイは、飾りっけなくても、みんなの記憶と心に残る味。そして、誰もが笑顔になる。長い時が経った今も、丘の上になるリンゴの木が目印の街では、アップルパイが焼かれる甘くていい香りが漂っています。"

これは、『グラニースミス』さんのコンセプトになった物語ですが、こんな癒しストーリも、アップルパイの美味しさを引き立ててます。が、実際の「アップルパイ」自体もビックリ玉手箱のような素晴らしさなんです。

使用されるリンゴは、青森と長野の提携農家さんから仕入れた日本ではなかなか手に入らない珍しいオーストラリア原産のグラニースミス(リンゴの品種)。そして、全て一つ一つ丁寧に手作業で作られている上、どのアップルパイも微妙にリンゴの歯応えや味わいも違いがあって、とにかくリンゴが生きているかのようなんです。

定番ものは、最も個性際立つモラセス&バーボン入り「ダッチクランブル(クランブル=小麦粉・砂糖・バター等を混ぜて、そぼろ状にしたもの)」、網目状パイで覆われた万人受けNo.1の「イングランドカスタード」、しゃきしゃきリンゴとレーズンの黄金コンビ「クラシックレーズン」、香ばしいローストアーモンドとシナモンがきいた「フレンチダマンド」の4種ですが、どれも似ているようで、全く個性が違うので、一気に制覇したくなるんですよね。
よって、私みたいに美味しいものに目もお腹もない方は、今回ご紹介している4種詰め合わせがおススメです。一石四鳥気分になりますよ♪

いずれも、「これでもかぁ!」と、ぎっしりゴロっと入ったリンゴと、逞しさを兼ね揃えた縁の下の力持ち的なパイ生地が仲良くパートナーシップを結び、至高の共演を果たしてます。

そのまま食べても申し分ない美味しさですが、トースターで温めて(表面が焦げすぎないように注意して)、バニラアイスやホイップクリームを添えてもGOOD。
また、ダッチには、ブラックペッパーや粉山椒・一味をふりかけたところ、意外な新世界に誘われたんです・・・。
今の季節なら、サツマイモや栗といった秋の味覚を合わせてもいいですね。

まだまだ色んなアレンジもして食べてみようと思いますが、こちらのアップルパイは、手で持ってもうまく食べられるように考えて作られているので、豪快に手掴みしてガブッと頬張るのも、美味しさの醍醐味です。恥ずかしければ、誰も見てないところでどうぞ。(私はそうしました。苦笑。)
因みに、季節限定もの(例えば、今秋は、スイートポテトアップルパイ等)も充実しているので、そちらも必食です。

お腹いっぱいになっても、罪悪感ゼロで、愛情も優しさも美味しさもいっぱいのアップルパイ、「たとえ明日世界が滅ぶとしても、私はリンゴの木を植えるだろう」というマルティンルターの名言がありますが、私の場合は、「たとえ明日世界が滅ぶとしても、私はグラニースミスのアップルパイを食べるだろう」です。

そして、私もおばあちゃんになっても、スミスおばあちゃんみたいに、心温まるアップルパイが作れたらいいな。

おいしそう!と思ったらクリック♪

40

おいしかったらクリック♪

54件

園山真希絵さん
(「そのやま」店主・食作家)
お問い合わせはこちら >>

島根県出身。食べながら1年間でリバウンドなく健康的に25キロのダイエットに成功。現在、数々の雑誌・テレビ・ラジオ番組に多数出演。その他、商品開発・食カウンセリング・飲食店経営も手掛けるなど、フードプロデューサー・フードジャーナリスト・料理研究家・タレントとして活躍の場を広げている。
[ウェブサイト]:毎日更新中ブログ「こころのごはん手帖」 / そのやま

[近況報告]
弊店紹介制飲食店『そのやま~美味しいご縁結び店~』ですが、「お取り寄せネットを見た」とお伝え頂ければ、ご予約頂けますので、0363376498までお電話下さいませ。私もいつもおりますので、お目にかかれます日を楽しみにしております。
(17.9.27)

達人・園山真希絵さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年10月13日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら