レシピ付き!人気のお料理ブロガーが話題の調味料を使って料理&実食レビュー!│お取り寄せの口コミサイト おとりよせネット

この特集は終了しました。
現在の商品詳細や価格につきましては、各商品ページにてご確認ください。

<開催中の特集一覧はこちら>

人気料理家として活躍されているお二人が、話題の調味料でオリジナルレシピを調理&実食!おとりよせネットだけの特別レシピで、調味料の活用方法の幅が広がりますよ♪ (おとりよせネット編集部)

本場メキシコ産のライムを国内で充填。着色料や保存料を使わず、ライム本来の爽やかな酸味が特徴的。エスニック料理やドレッシング、カクテルにもアレンジ出来ます。

添加物を一切使っていないストレート果汁。料理やドレッシングにたっぷり使えて重宝しています。

ライム果汁ストレート100% 200ml
500円 / Copeco(コペコ)

プリプリえびのエスニックドレッシング 2人分

  • ・無頭えび 100g
  • ・たまねぎ 1/4個(50g)
  • ・ナンプラー 大さじ1
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・豆板醤 小さじ1/2
  • ・油(香りのないもの) 大さじ1
  • ・ライム果汁 大さじ2
1.
えびは殻をむいて背わたをとり、塩と片栗粉少量(各分量外)をまぶしてもむ。水洗いして紙タオルでしっかり水気をとり5mm幅の輪切りにする。たまねぎはみじん切りにする。
2.
小鍋に①のえびとナンプラー、砂糖、豆板醤を入れて混ぜ、中火でえびの色がかわるまで炒め煮する(えびはすぐに火が通るので加熱しすぎないよう注意)。ボールに入れてたまねぎと油とライム果汁を入れてよく混ぜる(工程写真)。
3.
皿に好みの野菜を盛り、②をかけていただく。
ナンプラーは独特の香りのある東南アジアの魚醤です。ない場合は醤油で代用してください。

かけたり和えたりするだけで、料理の格が上がる万能調味料。イタリア産のオリーブオイルに、ブラックオリーブ入りと3種のチーズ入りの、便利な2種類セット。

実際に食べるまでは、オリーブの実だけが入っていると思っていました。食べてみるとその食感に驚き、パッケージを確認するとアーモンドやオニオンも!ヘルシーでおいしい一品です。

具だくさんのオリーブオイル(ブラック6瓶、チーズ3瓶)
2,980円 / HOKO食のスマイルショップ

ブリの具だくさんパセリグリル 2人分

  • ・ブリ 2切
  • ・塩 小さじ1
  • ・オリーブオイル 大さじ1
  • ・パセリ 1/2袋
  • ・具だくさんのオリーブオイル 大さじ2
  • ・味噌 小さじ2
  • ・粗挽き黒胡椒 適量
1.
ぶりの両面に塩を振って15分ほどおいたら塩を洗い流し、キッチンペーパーで水気をふき取る。
2.
フライパンにオリーブオイル(商品に入っているオイル)を温め、①の両面を焼く。半ば火が通ればOK。
3.
パセリの太い茎を除き、葉の部分をみじん切りにしてボウルに入れる。具だくさんのオリーブオイルと味噌を入れ混ぜ合わせる。
4.
②をクッキングペーパーを敷いた天板にのせ、③を半量ずつのせる。200℃に温めたオーブンで10分焼く。皿に盛り付けてから粗挽き黒胡椒をふる。

九州の長崎県産の高級焼きあごなど、7種類の厳選された素材からでる旨みは格別。こだわりのダシが簡単にとれるので、毎日の食卓に使いたくなる手軽さです。化学調味料や保存料が無添加なのもうれしいポイント。

味がついているだしパックなのでとても便利です。調味料として直接具材に振りかけても、出汁として煮出してもOK。手軽においしい出汁が取れるのもうれしいです。

和食のもと(8g×30包)
2,160円 / 九州野菜王国

かわり揚げ出し豆腐とオクラの和食のもと浸し 2人分

  • ・木綿豆腐 1/2丁
  • ・大和芋 50g
  • ・卵 1/2個
  • ・すりごま 小さじ2
  • ・和食のもと(生地用) 1/2パック
  • ・オクラ 4本
  • ・水 400ml
  • ・和食のもと(だし用) 1パック
1.
木綿豆腐はかぶる量の水と一緒に鍋に入れ、1分間沸騰させてザルにあげ水気をきったら、手でくずしながらボウルに移す。大和芋は皮をむいてすりおろして加える。
2.
①に卵、すりごま、だしパックから取り出した和風のもとを加え、豆腐をつぶしながら混ぜ合わせる。スプーンですくって中温の揚げ油に落とし、きつね色になるまで揚げる。
3.
①の豆腐をゆでたお湯で、オクラを1分ほどゆでる。オクラは茹でる前にヘタの近くの角の部分を包丁でむいておく。
4.
鍋に水と和食のもと(だしパックのまま)を入れて、2~3分沸騰させパックは取り出す。
5.
椀に②と斜め半分に切った③を入れ、熱々の④を注ぎ入れる。

爽やかさが溢れる新鮮でフルーティーな香り。オイルだとは思えないほどサラっとしていて、サラダにかけたり、バルサミコと合わせても◎。今なら期間限定価格でお得です♪

すっきりとした柑橘系の香りと、ほのかな苦味と辛みのバランスが抜群!そのままバゲットにつけて楽しむのはもちろん、マリネやタルタルがとても上品に仕上がります。

Noble Tree
2,700円(期間限定価格)/ Vino de Bacco

まぐろのタルタル なめろう風 2人分

  • ・まぐろの赤身(刺身用) 80g
  • ・たまねぎ 1/4個(50g)
  • ・万能ねぎ 1本
  • ・オリーブ油、大根(5mm幅の半月
     切り)、大葉、バゲット 各適量
  • (A) ・オリーブオイル 大さじ2
  •    ・味噌・白いりごま 大さじ1
  •    ・しょうゆ 小さじ1
  •    ・柚子こしょう 小さじ1/2
  •    ・にんにく(すりおろす) 1/2片
1.
ボールに(A)を入れてよく混ぜて冷蔵庫に入れておく。
2.
まぐろは包丁で細かくたたき、たまねぎはみじん切りにして水にさらしてしっかりと紙タオル等で水気をとる。万能ねぎは小口切りにして先端の細い部分はトッピング用に取り分けておく。
3.
②(万能ねぎの先端以外)を①に入れてよく混ぜ合わせる。
4.
グラスに③を入れてスプーン等で平らにならす。万能ねぎ(先端の部分)をちらして、タルタルに蓋をするようにオリーブオイルを注ぐ(工程写真)。食べる直前に混ぜ、大根、大葉、バゲット等を添えてのせていただく。

しょうがの辛みと食感を感じるペーストタイプのジャム。無添加でまろやかなな口当たり。サイダーやミルクで割ってドリンクにも、料理のアクセントにも使えます。

そのまま味見をした時の衝撃!止まらなくなってしまうほど美味しいジンジャージャムです。甘さとスパイシーさが調和されているので、料理にもスイーツにも使えます。

ジンジャージャム
378円 / スタイルキッチン

ジンジャーアップルパフェ 2人分

  • ・りんご(紅玉) 1個
  • ・グラニュー糖 40g
  • ・ジンジャージャム 大さじ1
  • ・レモン果汁 1個分
  • ・コーンフレーク(無糖) 20g
  • ・生クリーム 100ml
  • ・グラニュー糖(生クリーム用) 大さじ2
  • ・バニラアイスクリーム 4スクープ
  • ・ジンジャージャム(トッピング用) 少量
1.
りんごは皮のまま16等分のくし切りにして芯を取る。
2.
厚手のフライパンにグラニュー糖を広げて中火にかけ、りんごをなるべく重ならないように並べる。グラニュー糖が溶けてカラメル色になってきたらりんごを裏返す。裏にも焼き色をつける。
3.
レモン果汁とジンジャージャムを混ぜ合わせ、②に加え軽く水分を飛ばしたら、りんごをバットに取り出す。フライパンに残っているシロップもバットに移す。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
4.
2つのカップの底に③を2~3枚入れ、コーンフレークを10gずつ入れる。グラニュー糖を加えて8分立てにした生クリーム、③、アイスクリームを順に入れパフェを作り、最後にバットに残っているシロップをかける。
5.
トップに少量のクリームとジンジャージャムをのせる。

牡蠣が最もおいしい3月から4月に獲れる、ぷりっぷりで濃厚な牡蠣のみを使用。牡蠣のエキスがまるごと入った万能調味料のオイスターソースは、化学調味料が無添加なのも◎!

完熟牡蠣のオイスターソースは、ほっとする優しい味。旨みと甘味がしっかりあるので、いつもの料理にプラスするだけでしみじみと奥深い味わいになります。

オイスターソース
972円 / 石渡商店

チキンときのこの完熟牡蠣のオイスタークリーム煮 2人分

  • ・鶏もも肉 1枚(300g)
  • ・塩、胡椒、小麦粉 各適量
  • ・たまねぎ・にんじん 各1/2
      (各100g)
  • ・きのこ類(しめじ、しいたけ、
     マッシュルーム等あわせて) 200g
  • ・にんにく 1片
  • ・油(香りのないもの) 大さじ1
  • ・白ワイン(または酒) 1/2カップ
  • ・黒胡椒 適量
  • ・レモン(櫛形に切ったもの) 2切れ
  • (A) ・生クリーム 1/2カップ(100ml)
  •    ・完熟牡蠣のオイスターソース
        大さじ1
  •    ・味噌 大さじ1
1.
鶏肉は半分に切って余分な脂を除き、分厚いところを切り開いて厚みを均一にする。全体にしっかり塩と胡椒をふり、焼く直前に小麦粉を全体にまぶす。たまねぎは薄切り、しめじは石づきをおとして小房に分け、マッシュルームと椎茸は5mm幅に切る。にんじんは5mm幅の輪切り、にんにくは薄切りにする。
2.
フライパンに、にんにくと油を入れて中火にかけ、香りがたったらにんにくは一旦取り出しておく。①の鶏肉を皮側から入れて両面こんがりと焼いて一旦取り出す。
3.
②のフライパンにたまねぎを入れて透き通るまで炒め、きのこ類を入れて軽く炒める。にんじんを入れて②のにんにくと鶏肉を戻し入れ、白ワインを回しいれてフライパンの蓋をし、中火のまま5分程度蒸し焼きにする(焦げそうだったら、火を弱めてください)。
4.
蒸し焼きしている間に、ボールに(A)を入れてよく混ぜておく(工程写真)。
5.
きのこからしっかりと水分がでてしんなりとしてきたら④を入れてヘラで混ぜながら軽く煮込む。皿に盛りつけて黒胡椒をたっぷりとふり、レモンや好みの葉野菜(分量外)を添える。
料理家 プロフィール
勇気凛りんさん
シカゴ在住中の2006年からCOOKPADでレシピの公開を開始。帰国後はTVや雑誌の出演依頼も多く、食品メーカーのレシピ考案を多数手掛けている。アメブロオフィシャルブロガーでもあり、料理カテゴリでは常に上位に定着。書籍には「凛りんさんちのハチミツみそレシピ」(飛鳥新社) などがある。

■rinrepi 勇気凛りん料理とお菓子
http://ameblo.jp/rinrepi/
かめ代さん
長年高校生に家庭科を教えてきた経験から、作りやすくわかりやすいレシピ作りに定評がある。雑誌や企業へのレシピ提供、料理イベント等、多方面で活動している。書籍には「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)などがある。

■かめ代のおうちdeごはん
http://ameblo.jp/kameyo2/