滝村雅晴さん(パパ料理研究家・株式会社ビストロパパ 代表取締役)のおすすめ!

チェック

料理に使うお酒は、料理用のお酒が一番。旨味を引き立たせる料理用清酒という存在。

おいしそうおいしそう!8
料理に使うお酒が、3種類あるのをご存じだろうか。

1つは日本酒。これからの季節、とても楽しみにしている人も多いはず。

2つ目はスーパですぐに手に入る、料理酒。ここまでは、知っている人も多いと思う。

今回は3つ目の存在を紹介したい。それが「料理用清酒」だ。

他の2つと何が違うか。まず料理酒との違いは歴然。塩が入っていない。
料理酒は酒税がかからないように、塩分が2%前後入っている。
海水の塩分濃度が約3%だからけっこう辛い。

では日本酒との違いは何か。
最近の日本酒は「端麗辛口」傾向にあり、キレは良いが反面、米本来のうまみが少ない。
料理用清酒は、旨みが多く、これが料理のコクと旨みを引き立たせる効果があり、肉や魚の生臭みを消すとのこと。

僕はお酒を多用するために、この料理用清酒はとても嬉しい。

煮物はもちろん、味噌汁から焼きそばまで。
白ワインの変わりに、イタリア料理で使うことも。

日本の調味料はやっぱりすごいと思う。

※編集部注:当初は1Lでの紹介でしたが、現在は1.8Lでの販売となっております。

おいしそう!と思ったらクリック♪

8

おいしかったらクリック♪

0件

滝村雅晴さん
(パパ料理研究家・株式会社ビストロパパ 代表取締役)
お問い合わせはこちら >>

「パパが料理をすることで、家族が幸せになる」世の中づくりのために、日本で唯一の「パパ料理研究家」として、料理教室、メディアでの連載・出演、一澤信三郎帆布コラボエプロン・子供用エプロン販売など、パパ料理の普及・啓蒙活動を行う。ブログ「ビストロパパ ~パパ料理のススメ~」は1600日以上連続更新中。
[ウェブサイト]:ビストロパパ・オンラインショップオフィシャルブログ「ビストロパパ ~パパ料理のススメ」株式会社ビストロパパ「絵本ごはん」プロジェクト日本パパ料理協会公式HPNHKラジオ第一「すっぴん!」パパっとパパ料理家庭内魚食推進プロジェクト 47fish(ヨンナナフィッシュ) Facebookページ47fishオンラインストアパパ飯士たちのパパ料理日誌「飯士の包丁~父飯日誌~」毎日投稿中!ビストロパパのインスタグラム

[近況報告]
父親の子育て支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンが働きながら、家族が食事をトモする世の中を創る「トモショクProject」。カゴメさん、三重大学さんなど法人によるトモショク宣言増えています!
(19.10.17)

達人・滝村雅晴さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2012年09月10日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら